2016年11月25日

秋・紅葉旅情


SANY1634.JPG


見事な紅葉に彩られた、神社の境内。
その一枚の映像の中の、大銀杏の格別の美しさ!ときたら・・・・
そうだわ、黄金色に染まりに旅に出ましょ!!
汽車に乗って・・・・ バスに揺られて・・・・
リュックを背負っての旅に・・・・

ところがね、その神社。
なんと! 汽車も、バスもいらない・・・・歩いて行けるのです。
時々、ここでもご紹介をしている水路のごく近く。
紅葉の落ち葉が敷かれた遊歩道。 十分に旅情を味わえそうです。

バッグひとつを肩にかけ・・・・お出かけです。

遊歩道への階段を下り
まず目に入ったのが、水面に浮かぶさまざまな色味の葉
さくらの花びらが水に流れる様を「花いかだ」と呼ぶのなら
こちらは「彩(いろどり)いかだ」とでも・・・・・

  SANY1627.JPG

      
微妙に異なる赤やオレンジ色のモミジは、その色合いを輝かせて
遊歩道の奥へと歩きなさいと、誘ってくれているかのよう。

SANY1628.JPG


旅気分に浸りながら歩いていて、
あ、あら、ら・・・・これはいったいナニモノぞ!! を発見。

     SANY1629.JPG

さくらの木です。 その木にトロリと密着している、これは・・・・
松脂っていうのは、知っているけれど・・・・ さくら脂?
初めて見たのです。 
ただね、この遊歩道の並木になっている他のさくらには、無し!!
この木にだけなのですよ。 
よ〜く見ると、不気味な感じがしないでもないでしょ?
異次元生物!? のような気がしなくもないでしょ?

ご存知でしたら、教えてくださいな。


水路に沿って奥へ奥へと歩いて行って・・・・
ええ!! こんなに美しい場所へと出くわしたのです!!

     for-blog1124A2.jpg
殆ど葉を落とした銀杏。
その下には、素敵な、素敵な黄金色の広がりが・・・・美しい!!!

しばらく見惚れてしまったあとは・・・・
ちょっと遊び心がムクムク。
大人も無邪気になれる時間があるのですよ!
黄金色のイチョウの葉と戯れてしまいました。

 for-blog1125.jpg


そうそう、肝心の目的の神社なのですが・・・・
この水路の奥にあるのだと、ずーっと思っていたのですが
そこは、その神社の「御旅所」なのだそう。
神社そのものは、7〜800m先にあるのだとか。

私が見た映像を同じように見た方々が、
やっぱり「御旅所」にやってきては、首を傾げる
(私もでした。 えっ! ぜんぜん違うは!って)
そこの社の方が、丁寧に本神社へのご説明をしてくださる。

あの大銀杏の見ごろは、12月の中旬なのだとか。
(見た映像は、昨年の紅葉時のだったようです。
紅葉の穴場としての紹介でしたから)

その頃、訪れてみます。

汽車にも乗らず・・・・ バスにも揺られず・・・・
歩いて訪れることが出来るのですもの。



【Shop by K.i.】には X'mas Present に喜ばれる
       
     革小物や革小間物が揃っています












posted by 黄色の薔薇子 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

色変わりが・・・


P6292667~1.JPG

あらっ! なんでしょう?
不思議な色味の、変わった形の植物を見つけ、近づいて行きました。
お家の玄関前にポットに入れられて、たくさん並べられていました。
名前札、発見!! 「ひこうき草」ですって。
そのまんまのような気もするし・・・・・
群れを成す蛾のようにも感じられるし・・・・・

この「ひこうき草」がワンサカと群生をしていたら
その一帯は、すごく幻想的な色彩の空間が生まれるでしょうね。
頭の中では、その映像が浮かび上がっています。


色彩と云えば、京都の市内でも少しづつ色づき始めた木々が。
同じ場所に育っているのに、
いち早く紅葉を見せてくれる、ませた子も・・・・
とっても奥手で、緑色で頑張っている子も・・・・

神社の境内での葉を染めた、ませた子たち
    SANY1251.JPG


           画像 349-1111.jpg


そして、私の部屋の中でも

     SANY0041.JPG
お散歩の途中で、すでに落ちたきれいな葉を拾ってきました。
「一人紅葉狩り」を楽しんでいます。

京都駅周辺でも、市内の中心部でも
すでに大勢の観光客(キャリーを引いたり、大きなリュックを背負ったり)が。
これから向える「京都の紅葉シーズン」、きっと大賑わい!!
観光名所へのバス便も大混雑!!
どうぞ、覚悟をしていらしてくださいな。


「故郷宅配便」、いただきました!!
(瀬戸内の友人からの、嬉しいプレゼントなのです)

     for-blog1110a.jpg
fu,fu,fu,ふっ!! 新米ですよ!!
北海道産のジャガイモですよ!! 島内さんの蜜柑!!
地元で人気のコーヒーも!!
端っこに見えているのは「さばの水煮缶」 (紅音が喜ぶ!)

これから、せっせといただきます!
ごちそうさまです!!




紅葉散策のお供に【Shop by K.i.】の革バッグや革ボディバッグを

13日まで、「メルマガ読者」様用の特別価格をしています。
「ブログ雑多記」読者様にも、こっそりとご紹介です。










posted by 黄色の薔薇子 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

嬉しい生存!!


for-Mailm1029a.jpg


     for-Mailm1029.jpg

素晴らしく精悍で雄々しく、ゴージャスなライオンですよね!!

彼らの名は『バーバリライオン』
1922年、野生の最後の一頭が射殺され絶滅したと記録されたライオンなのです。
一般的なライオンの体長が2.5mぐらいだそうですが
バーバリライオンは3m以上。 最大級で4mの体長があるそうです。

あまりの威風堂々とした姿に、ローマ人たちが戦勝品として
400頭とも600頭とも言われる数を捕獲してローマに持ち帰ったのだとか。
絶滅と云われてから74年後、再発見されたのですよぉー!!
モロッコの「ラバト動物園」で純潔のバーバリーライオンが!!
現在も32頭が生存をしているそうです。

定かではないのですが・・・・
サッカー選手のミウラカズが出ているTVCM(スポンサー名、忘れたけど)
カズが大きな立派なライオンと共演(?)しているのを目にしたとき
まずライオンに目がいって、なんて素晴らしいライオン!! と。
あのライオン、このバーバリライオンのような気がしてきたのです。
どうかしらね・・・・  違うかしらね・・・・・

でもでも、すごく嬉しい!!
絶滅と云われた彼らが生存をしてくれていたことが。
世界のどこかに、日本のどこかに
こんな話題がたくさんでてきたら良いなって。 思うのです。


何度か、お話をしたと思いますが
ほら、気温が下がると私の手の指先が真っ白になって、痺れだすと。
(手は、一年中冷たい! 足は、全然なんともないのですよ)
2〜3週間前から、その白い指先が始まってしまった。

            byki-blog1101A5.jpg


  byki-blog1101A3.jpg             byki-blog1101A4.jpg

友人が、プレゼントをしてくださった!! 可愛い便利なニット手袋!!
思いがけないサプライズを本当に、ありがとう!!

指先が出せたり、付いているキャップで被せたりできる優れもの。
キャップになる部分には、切符だってしまえますよね!?

いつも冷たい手や指に、痛い!とか痺れる!って騒いでいるから・・・・
(一番イライラするのは、BKの指認証ができなくなってしまうことなのです。
読み取ってくれなくてエラーの連発! 時々は腹を立てて、コンビニへと)
気遣ってくださった、その気持ちが嬉しいです。



明日は祭日。

お出かけには、とても気分良い気候かと。
いい時間を、お過ごしになってくださいな。




  秋の散策や行楽に【Shop by K.i.】の革バッグや革グッズを














posted by 黄色の薔薇子 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

さて、どんな大騒ぎ!?


byki-blog1029A2.jpg
        【 京都駅のコンコースのディスプレイ。これを背景に写真を撮るのです 

この週末の渋谷は・・・・いったいどんな盛り上がりになることか。
そう「ハロウィン」で繰り出してくる仮装をしたワンサカ!!の人々で。
海外からも「東京ハロウィン・イヴェント」に参加をするために
各国から大勢の参加者or観光客が押し寄せてくるそうですよ。

ハロウィンを楽しんで、富士山を見て、京都へ観光にと
そんなプランの外国人が多いのですって(成田でのインタビューによると
でも親切ですよね、東京都。
渋谷周辺には仮設トイレやら、フィッティングルームやらを設置してくれて
ブル−シートを敷き詰めて、こちらでも着替えられますよ。 だなんて。
勿論、あのDJポリスも登場らしいです。

この大騒ぎって、数年前からでしょうか・・・・
私が若者の頃(大分前かな・・・)、ハロウィンなんてパーティーすらしなかった。
お祭り、イヴェント、パーティーが大好きだったにもかかわらずですよ。
コスプレはしましたけれど、X’masパーティーで。
私は、黒の振袖を切って黒のパンツにブーツ。
あのね「くノ一」女忍者。(振袖を切ったのを見つかって、母親に大喝されたけれど


そういえば・・・・紅もコスプレをさせられたのですよ。
     Beni-0213cMd.jpg     Beni-0131b.jpg
これは、ハロウィンではなくて友人が面白がって撮ったのです。
なんて可哀そうな紅。 いじくりまわされて!!
ハロウィンとは無関係でね

ご近所さんでも、このようなディスプレイが。

     byki-blog1029A3.jpg


皆さんは、どんなハロウィンを?

便乗しての、大騒ぎをします?
暴飲暴食は・・・・後が、応えますよ。 自重をね。



    『L_comamo』は【Shop by K.i.】の革小間物ブランドです









posted by 黄色の薔薇子 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

四方八方から・・・


SANY1591.JPG

お近くの家の塀から、ひょっとこお口の赤い実が!!

うむ! これは柘榴の果実に違いありません。
食べたことは無いのです。 私は。
一度どこかで、パックリと口を開いた柘榴の実をつけた木を見てしまって
これは・・・ これは・・・ 食べるものではないでしょ! と
気持ち的に引いてしまってから、口にはできないのです。

そう、イチジクもそうでした。
熟れて割れた実をさらしたイチジクの木。
それもたくさんの実を付けた木を見てから・・・・こちらも食べられない!!

感覚的な(視覚的かしら)ものなのでしょうね、きっと。


先日も触れましたが
とにかく我が家の周辺は、いたるところに金木犀の木が。
あっ、香りが!? 首を回せば必ず存在しているのですよ。
くらくら!! むせむせ!! 今、満開なのですもの。

この香り、ほんとうに好き好きですよね。
「柑橘系の、この匂いが好きだわ!」 の方も
「トイレの芳香剤のようで苦手だわ!」 の方も

私は、ふーっと漂ってくる微かな香りに
あー 秋の先触れの香。 とは・・・思うのですよ。
ただね、微かではなくワンサカ!と押し寄せてくると・・・・苦手かも。

この2軒のお宅なんて、敷地のぐるりが金木犀の生け垣。

SANY1590.JPG

     SANY1597.JPG

そして極めつけは、3階の高さにもなる金木犀の巨木が。

    SANY1593.JPG

窓やヴェランダのガラス戸を開けておくと
風向きによっては、部屋の中にも流れ込んできます。
断りも無く、お構いなしね。

SANY1589.JPG


こんな取り合わせも。

  SANY1596.JPG

これから、この小さな花が散り始めると
道には、オレンジ色のカーペットが敷かれたかのように・・・・
それはそれで、美しい光景に。

風の強い日など、オレンジ色の小花が舞って素敵です。

それまでは、くらくら!むせむせ! のお散歩時間。
(紅音は、まったく気にして無いようで・・・嗅覚、鋭いはずなのに)


最後になって、失礼なことですが
昨日の鳥取地震で被害を被った皆さまに
心より、お見舞い申し上げます。
余震も油断ならないとか。 どうぞ、ご注意をしてください。




      革素材のバッグ&グッズ【Shop by K.i.】













posted by 黄色の薔薇子 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

宇治は・・秋の入り口


SANY1585.JPG

3〜4mも続く大きなラッパのような黄色の花。
ええっと・・・この花は朝鮮朝顔だったかしら。 お尋ねしてみよ!!
友人に写メールで送り、お返事をいただいたのです。
【多分、エンジェルトランペットかと。毒性があるから注意して!】と。

検索をしてみました。
キダチチョウセンアサガオ属。 ナス科。
全体にアルカロイドという有毒成分があるそうでうよ。
木の汁などに触れたりしても、いけない!!って。

強い毒性と麻薬的効能があるために、
江戸時代には「まんだら」とか「気狂い茄子」と呼ばれたそうです。
麻酔効果があるので、あの華岡青洲も麻酔薬として使ったのですって。

「エンジェル」なんて可愛い名前なのに・・・・有毒だなんて!!
お花、見るのにはキレイだわ。


昨日は、これぞ秋の晴天!!というような爽やかな日。
身体的も気分的にも解きほぐしたいなと・・・・宇治の展望台歩きに。
木立に挟まれた山坂道を登り、下るウォーキング・コースです。

宇治は、まだ秋の入り口の風情。

SANY1577.JPG
              びっしりと小さな紫の実、紫式部


    SANY1578.JPG
                真っ白の秋明菊も、お日さまにキラキラ!!

展望台で優しい風にくるまれ
柔らかな陽射しにつつまれ、  う〜ん、なんという心地良さでしょ。
喉をとおる冷たいお茶の美味しかったこと!

長居をしていると・・・・うつらうつら(してしましそう。したかしら?)

「興正寺」まで降りて行きました。
お庭で初めて気が付いたのです(何十回と訪れているお寺なのに)
え!? これは何のために?

   SANY1580.JPG

           SANY1581.JPG

ほら、常夜灯の石灯籠の真ん中が刳り抜かれていて木製の円盤のようなモノが。
触ってみると、クルクルと回るのですよ。
??は解決したい!! ちょうどボランティアの方がいらしたので質問!
「あの車輪を一回転させると、お経を一回読んだことになるらしいですよ」
(確実な説明ではないようです。彼女も多分・・・を、連発してましたから。
たしか、どこかにもありますよね。 一回転で一読経になるという大柱。
でも・・・・何故に、こんなお庭の常夜灯に?)



     SANY1582.JPG     

琴坂を下り宇治川沿いの道に。

おっ、まさに親鳥がお魚を捕らえたところです!!
傍には子供の鳥さんが。
餌の捕獲の授業中なのかもしれませんね。

       SANY1583.JPG


わずか数時間を過ごしただけでしたが

とっても、とっても気持ちよく過ごした時間でした。




秋の大人カジュアルに【Shop by K.i.】の革物を。










posted by 黄色の薔薇子 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

やっと、Bed in !!


byki-blog1027A3.jpg

あの9月の真っ赤な彼岸花も・・・・すでに面影も無くなり
今、路の端に真紅の彩を放っているのは、鶏頭の花。
モールのようで、毛糸玉のようで、温かさがいっぱい。

思わず手で触れてみたくなるような花です。


ね、ニットの肌触りが恋しくなるようになりましたね。
ここ数日の朝晩のブルルッ!って、本物の寒さでしょうか。

では夏に良く働いてくれた、この子たち
もう「ありがとう!」の言葉をかけて、退場をさせて大丈夫かしら
まさか、「あっ、しまった!」もう少し出しておいたら・・・・
なんて、ないですよね。

        for-blog1011d.jpg

お寝間着のトップを半袖に戻していたのを
もう一度、長袖にと取り換え
朝なんて、その上からカーディガンまで羽織るように。
寝具の上掛けも夏用の薄い羽毛布団の下に薄掛けのケットを。
私の晩秋対策も着々と進行中。

だってすでに、朝夕のお散歩の時に
指先が白くなりかけてきましたもの(手は指も掌も一年中冷たい)
手袋の着用は必須となってきています。

そうそう、晩秋支度は私だけでは不公平でしょ。
リヴィングではフローリングの床にラグを敷いて、
その上で寝ていた紅音。 彼女もちゃんとベッドがあるのだから・・・
私が仕事に出ている昼間や、夜に寛いでいる時には
そのベッドに入ってもらおうと納戸から出してきたのですが・・・・
まったく入ってくれる気配がなくて(初物には、怖がりなのです)

紅(紅音のお姉さんにあたる娘)は、
ベッドを買ってあげた時に「私の? 私のでしょ!?」とばかり
一目散に散飛び込んだのですよ、クルクル・・ゴロン!!

     Beni-0916.jpg

でも、紅音はベッドその物を敬遠をして入ろうとしないのです。
抱き上げてはベッドに入れ(紅音の身体はコチンカチン!に固まって!)
抱き上げてはベッド連れて行き(手を離せば、すっ飛んで飛び出す!)
3日間の繰り返し・・・・あー もうダメぇ〜????
そして、ふっと振り返ってみたら

  Akane-1010.jpg

wa wa Waっ!!------ 入っていました!!

一度入れるようになれば、もう大丈夫。 一安心です。

夜は、私のベッドで添い寝をしてくれる紅音も
昼間は、このベッドでヌクヌクしながら、お留守番をしてくれるかと。


今週末ぐらいには、軽いコート類を出しておいたほうが良いかもですよ。

うっ! さきほどからクシャミ! 連発。
風邪を引かない前に、後ほど葛根湯を飲んでおきます。

皆さまも、風邪を引きこんだりしないように。


     【Shop byK.i.】で、大人の秋の革小物・革グッズを。











posted by 黄色の薔薇子 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする