2020年06月05日

歩いて、発見!!


数日の連続真夏日!!
梅雨入り前に・・・これですかぁー!!

マスク着用で増えている、そして今後も増加するだろうが
* マスクによる熱中症
* マスク型の顔の日焼け   だそうですよ。

今回の「コロナ対策?予防?」でのマスク着用の推奨。
実は・・・これまでの生活の中で(子供のころから大人になった現在まで)
マスクを使った記憶は皆無なのです。 私は。
なので、使い慣れていないためか苦しくて!痒くて! まったくダメ!!
それでもね、百貨店やショップ、マーケットなどに入るときは
いたしかたなく着用(口元を引っ張って隙間を作りながらですが)
出たとたんに、毟り取ってしまうのですが。

まだ当分は継続されるのでしょうね。「マスク着用生活」


緑が茂る遊歩道や散歩道を歩くのは、そのストレスから解消されます。
見つけたのです。こんな近くに雑木林に囲まれ、せせらぎまである
何本もの路が通っている長〜い公園を。

        blog-20May30b.jpg  

    blog-20May30a.jpg

石垣で作られた、滝までもあって・・・水の響きが心地良いこと。

木洩れ日を浴びながら、鳥のお喋りを聴きながら・・・気まま歩き。

こういう場所って、発見!!があるのですよね。

おー 逞しくも生命力にあふれる、この子。

blog-20may23a.jpg   

見てくださいな!!
アスファルトの路面を砕いて地上へと延びてきています。
近くで見られるのは、竹のような・・・棕櫚のような植物
どっちかしら、この子は。まだ判別がつきません。


この子たちも凄くないですか!!

blog-20May22.jpg 

木の根なのですよね。 だって、上には緑の葉がわんさかと拡がっていますから。
でもね、見た目はまるで石のようです。
カチカチに固めて作られた石の台座のようなのです。 すごいなぁー!!


blog-20May31a.jpg  

画面に入りきれないのが残念。
何本もの太い根がニューと延びて、その隙間には他の植物が育ち
花まで咲かせています。
なんだか素晴らしいプランターのような感じさえ。


立ち止まっては、しげしげと眺めてしまうので
どのくらい時間が経っていたのか・・・
歩くって、こんな楽しみがあるのが好きです。



自粛による「コロナ・ストレス」を感じる方々も多いとか。
遠出でなくても、近くを歩くだけでも
開放感を感じて、憩うことができますもの
要領よく、外出もしてみてくださいな。





    
posted by 黄色の薔薇子 at 17:40| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

新緑の下で・・ボーッ!


こんな雲の厚いドローンとした日ですから・・・

一部解除とはいえ「コロナ禍」が圧し掛かっている日々ですから・・・

季節の移りや行事すら薄れてしまっているのですから・・・

「新緑」の緑浸が癒しには効果的かなと感じて
少しだけ時間を遡って、緑を浴びに行った日のこと
お話をさせていただこうかなと。


かなり角度のある坂道を上りきり、下っていくと
とても広い公園に行きつきます。
「パリ公園」と勝手気ままに名づけた公園。(正式名は勿論あるけれど・・)

blog-20May17b.jpg

はるか昔、「伏見桃山城」の内堀だったのが埋め立てられて
起伏のある遊歩道が取り囲む縦長の公園。
「どうぞ好きなように憩いの時間を」がコンセプトのように
遊具などは、ほんの一角に置かれているだけ。

そのぶんたくさんの樹木、植物が活き活きと生育しているのです。
大人が気ままに集える場所が、ありがたいなと。
何故? 「パリ公園」かと?

     blog-19Decg.jpg
              これは、晩秋の写真
    銀杏の黄金色の落ち葉が敷き詰められ、うっとり!
    鉄製のベンチに腰掛け、足元の落ち葉を眺めていながら
    昔に訪れたパリの公園での一コマの想い出が甦ってきて
    そのまま「パリ公園」と命名した次第。


blog-20May17c2.jpg

そのベンチの背に身体をあづけ、頭上を見上げれば
この爽やかで清しい「新緑」を浴びられるのですよ。
グリーン・ビームが全身に突き刺さるような気さえします。
そして、気持ちも気分にも変化が起きてくるのがわかります。


blog-20May17a.jpg

土手のあちらこちらにはシャガの花が群生をしているのだけれど
元もとが水辺や湿地に群生する花なのに・・・土手に?
あっ、もしかしたら公園や土手自体もお堀であったのだから
地下には水流があり潤っているのかもしれませんね。(推測です)

ただただボーッと風を感じ、緑につつまれていた時間。
すごく良いものですよ。お薦め!!


満開のさくら並木を歩き、堪能!!
新緑の季節を求め歩き、素敵さを実感!!

やっぱり、季節感を受け止めて過ごしたい。
それを痛切に思っています。

もうすぐ梅雨。
紫陽花も愛でてあげなければ・・・








posted by 黄色の薔薇子 at 17:47| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

必要な癒しを求めて・・・


ちっとも「Golden」ではなかったけれど
今年の長期連休も終わりました。
(まだオフィースはcloseなのですよ。あと一週間ほどは)

こんな新緑の素晴らしい季節にコロナウィルスが蔓延らずに
寒い冬の季節だったら、お家に閉じこもっていられたのに・・・
と、思ったりもしたのですが
逆に、曇天の冬のほうが気分がもっと重くなってしまうかも。

明るい陽の光と、爽やかな風に救われているのでしょう。


     blog-20May03e.jpg 
目的地に向かう途中に見つけた面白い樹木。 「傘の木」と命名を(勝手に)


blog-20May03k2.jpg

そう、その光と風とを求めて出かけてきました。
乗った電車もがらすき。 一車両に僅か2〜3人程度ね。
歩いた山道も「三密」は起こりえないほど。

楓の新緑が眩いばかり!!
鳥たちのお喋り声もよ〜く響きわたっています。
車の通行量もグンと減ったせいか、
排気ガスが少ないのでしょう。空気も爽やか!

新緑の天蓋の下のベンチに座りこんだら
あまりの気持ち良さで動きたくなくなるほど。(眠ってしまいそう)
後ろ髪をひかれる思いで、ベンチから腰をあげ
人気スポットの「琴坂」に向かって山道を下山。

    blog-20May03j2.jpg

紅葉の名所だけに、新緑もみごと!!
残念ながらこの参道をもつお寺「興正寺」は拝観停止でしたが。

近くの花の寺とも云われる「恵心院」へと。
その参道には今の時期、ヤマブキとカラーの咲いているのが見られる。
ヤマブキはすでに咲き終わりかけていましたが・・・
カラーは美しい咲きっぷり!(昨年より、一段と背丈が伸びている!)


    blog-20May03c2.jpg


blog-20May03b2.jpg


そうそう、このお寺には珍しい植物があるのですよ。
ご存知ですか「花筏」
葉の中央に花が咲くのです。 

   blog-20May03h.jpg


blog-20May03f.jpg



「不要不急」の外出は自粛、たしかにそうでしょう。

ただね、この一日がどんなに癒されたことか・・・・

近くで、「てくてく歩き」ができる場所があるようでしたら
お出かけもしてみてくださいな。

「三密」を避けて。










posted by 黄色の薔薇子 at 14:51| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

清しい、白い花たち


ボケてしまったわけではないと思うけれど・・・(多分ね)
今日は何曜日だったかしら?って。

「コロナ禍」で先週からお仕事先の会社はオフィースを自主閉鎖に。
スタッフの中で感染者が出たわけではないのです。
最初に指定された「緊急事態宣言」の2府5県に支社があり、
その後に追加された県にも同様に支社が。

会社のトップの英断です。
各支社の社員、パートスタッフなどの感染を未然に防ぐために
5月6日までを本社・支社を問わずclose。

と云うわけで・・・


清々しい気分を感じていただけたらと、
今の季節の、この色の花を撮りに歩いてきました。
(大丈夫! 人との接触なし。)


       blog-20Apr19b.jpg

  blog-20Apr19c2.jpg

まずわ、ハナミズキが満開に咲いていますよ。
(淡いピンクや紅色もあるけれど、私は白が好みかな・・)


blog-20Apr19a2.jpg 

クリスマスローズも、これから長い期間を咲き続けてくれる花ですね。



      blog-20Apr19n.jpg

そう、こでまり。 この花はユキヤナギのように枝垂れて咲くのです。
群生していると、まるで雪崩のような趣さえ。

で、おおでまり。

     blog-20Apr19g.jpg


blog-20Apr19i2.jpg

いっけん、紫陽花かと思ってしまうでしょ。
私も、白い紫陽花・アナベラと間違えてしまったことがありました。
このお家の方に おおでまり と教えていただく前は。


そしてね、だいぶ前から何の花なのだろうと思っていたのが解決!!
やはり、お住まいの方が名前を教えてくださったのです。

      blog-20Apr19k2.jpg

まんなかあたりに咲く白い樹木の花。
利休梅(りきゅううめ)と云い、お茶席などにも活けられる花だそうです。
実際に見ると、ほんとうに楚々とした花。


白い花を載せさせていただいたわけですが、
さいごに、こんな活き活きとした緑も見ていただきたいなと。

blog-20Apr19p2.jpg




海外の人たちからの人気が高いフリーの観光ガイドをしている、友人。
ビッシリと埋まっていた予約が6月過ぎまでも全てキャンセルとか。
ファッション・イヴェントなどで活躍しているコーディネイターの友人も
すべてを中止にしたとか。
「コロナ禍」を身近に感じ始めてしまいます。


「三密」を避け、
気を付けましょ!! ほんとうに気を付けましょ!!








ボケてしまったわけではないと思うけれど・・・(多分ね)
今日は何曜日だったかしら?って。

「コロナ禍」で先週からお仕事先の会社はオフィースを自主閉鎖に。
スタッフの中で感染者が出たわけではないのです。
最初に指定された「緊急事態宣言」の2府5県に支社があり、
その後に追加された県にも同様に支社が。

会社のトップの英断です。
各支社の社員、パートスタッフなどの感染を未然に防ぐために
5月6日までを本社・支社を問わずclose。

と云うわけで・・・


清々しい気分を感じていただけたらと、
今の季節の、この色の花を撮りに歩いてきました。
(大丈夫! 人との接触なし。)


       blog-20Apr19b.jpg

  blog-20Apr19c2.jpg

まずわ、ハナミズキが満開に咲いていますよ。
(淡いピンクや紅色もあるけれど、私は白が好みかな・・)


blog-20Apr19a2.jpg 

クリスマスローズも、これから長い期間を咲き続けてくれる花ですね。



      blog-20Apr19n.jpg

そう、こでまり。 この花はユキヤナギのように枝垂れて咲くのです。
群生していると、まるで雪崩のような趣さえ。

で、おおでまり。

     blog-20Apr19g.jpg


blog-20Apr19i2.jpg

いっけん、紫陽花かと思ってしまうでしょ。
私も、白い紫陽花・アナベラと間違えてしまったことがありました。
このお家の方に おおでまり と教えていただく前は。


そしてね、だいぶ前から何の花なのだろうと思っていたのが解決!!
やはり、お住まいの方が名前を教えてくださったのです。

      blog-20Apr19k2.jpg

まんなかあたりに咲く白い樹木の花。
利休梅(りきゅううめ)と云い、お茶席などにも活けられる花だそうです。
実際に見ると、ほんとうに楚々とした花。


白い花を載せさせていただいたわけですが、
さいごに、こんな活き活きとした緑も見ていただきたいなと。

blog-20Apr19p2.jpg




海外の人たちからの人気が高いフリーの観光ガイドをしている、友人。
ビッシリと埋まっていた予約が6月過ぎまでも全てキャンセルとか。
ファッション・イヴェントなどで活躍しているコーディネイターの友人も
すべてを中止にしたとか。
「コロナ禍」を身近に感じ始めてしまいます。


「三密」を避け、
気を付けましょ!! ほんとうに気を付けましょ!!








posted by 黄色の薔薇子 at 16:09| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

「も も」咲いてたり・・・


冷たい雨降りの日になって・・・2月の気候のようですよ。
いまの時期、この天候は気が滅入ってしまいますでしょ
お日さまが輝いてくれていると、まだ気持ちにも軽さが出るのですけれど。

「コロナウィルス」の影響が、みなさまに
どんな形であれ及ぼされていないことを、願ってやみません。


さくらは、すっかり葉ざくらに変わりつつあるけれど
今日は、とっても華やかに咲きほこっている「も も」を幾つか
見てくださいな。 珍種もあるかも・・・・


     blog-20Apr13b.jpg


blog-20Apr13a.jpg

「源平もも」(花もも)です。
一つの木から伸びた枝ごとに白・薄桃色・紅色と3色の花を咲かせるの。
なぜなんでしょうねぇ?
白と赤の花をつける椿の木を見た時も、不思議だなって思いましたが。


次なる「も も」は、こちら

blog-20Apr13f.jpg


blog-20Apr13d.jpg 

ほら、わかりますでしょ
花びらが、菊の花びらのようにシュッと細いのが。「菊もも」
生垣などにも使われていることが多いので、よく見かけるのでは?
白の花もあるようなのですが、まだ実際には見たことがないのです。

この神社の本殿にも、数本の「菊もも」が見事に彩りを放っていました。

blog-20Apr13g.jpg   




あー  紫陽花の花が開くころまでには
「コロナウィルス恐慌」が終息してくれると良いですね。
終息させるためには、私達の一人一人が守るべきことを守る!!
自分自身を守りながら・・・周囲の人たちも守りましょ。


おっと、忘れるところでした
もう一つの「も も」を!!

          blog-20Apr13c.jpg     ピチピチ!の「太もも」です。







   
posted by 黄色の薔薇子 at 19:02| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

さくら、どうぞ!!


blog-20Apr01a.jpg

今週末も、お家で過ごしていらっしゃる?

お花見、今年はご近所の公園などで楽しむこともできたことと。


雨降りの日でした。
水路の遊歩道は、きっと満開の さくら が見られるはずと
こころ弾ませて、いそいそと。
(雨の日のお花見は、傘は透明のビニール傘がお約束!)
傘に当たる雨のドシャドシャという音を心地よく感じながら
遊歩道を歩いたのですよ。

もぉー 見事な咲きっぷりです!! さくら。
どうぞご一緒に、この時間を満喫をしてくださいな。


   blog-20Apr01b.jpg

blog-20Apr01e.jpg

雨が降り注いだ雑草さえも、キラキラの緑が映えて美しい!


苔に覆われた木。 何の木かはわからねど、古木のような風格が素敵でしょ。

      blog-20Apr01d2.jpg


写真を撮りに来ていた方から、土手の上のお寺の さくら も見て来たらと
声をかけていただいたので、さっそくに訪れてみました。
(あら、まぁ、 こんなところにお寺が建っていたのは知りませんでした)

      blog-20Apr01f2.jpg




陽射しを浴びる さくらの花も、それはそれで眩しく輝いてきれいですが
雨の滴をふくんだ さくらの花は、しっとり風情があって好きなのです。

たった一時間ちょっとの桜並木の散策でしたが
気持ちがとても潤って豊かでした。(身体は濡れたけれど・・・)


もう一枚、素敵な写真をご披露をしますね。
さくら 楽しんでいただけたら、嬉しいのだけれど。

  blog-20Apr01g2.jpg








posted by 黄色の薔薇子 at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

ご近所、お花見!

皆さまも、ご家族の方々、ご友人やお仕事関係の方々も
お変わりなく過ごしていらっしゃいますよね。
流行りモノには無縁でいらっしゃいますよね。

そうであることを切に願っております。


blog-20Mar22a.jpg

周囲の桜の木の枝は、まだやや膨らみ始めたつぼみしか見られないのに
この枝垂れさくら、もうたわわに咲いた花が!!
あるお宅の塀から突き出た古木の味わいのある さくらの木。
見 事 で す !!
紅音とのお散歩で通るのですが、
そのたびに、車を停めて写真を撮っている方々に出会います。

あちこちの桜の名所での「さくら祭り」が中止になっていますものね。
「来年も桜は咲きますから」と言われてもね・・・
やっぱり・・・さくら、愛でて春の訪れを感じたい。

もうすぐ、水路の遊歩道の桜並木も美しい
花のトンネルを見せてくれるかと。 待ち遠しい!!
雪柳の可憐な白い花と、きれいなコントラストを見せてくれるのです。



今、満開になっているのは

       blog-20Mar20a.jpg

            
                            blog-20Mar25a.jpg

マグノリア(木蓮)は、緑の葉一かけらもない茶色の枝に
いきなり花が咲くのです。
膨らんだ蕾をみて、あっ!これはマグノリアだったと認識。
乳白色と紫が混じり合った、おおきな花が美しい!
道路に散った花びらの大きさにも、感嘆符!!

存在感に満ちたマグノリアの陰に、
ひっそりと咲いていた、この子にもクローズアップ。

    blog-20Mar25b.jpg

ちょっと、色が・・・・
本来は鮮やかなブルーの、ムスカリ。

遠出はできないまでも、
公園や、ご近所のお庭に咲く花々で楽しむことができますよ。


皆さま、ご家族、ご友人、お仕事仲間の方々も

どうぞ、平穏にお過ごしいただけますように。









posted by 黄色の薔薇子 at 18:45| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

つばき、みな表情がちがう!


            byki-blog20Mar11c.jpg

知人がお庭に植わっている つばき が咲いたからと
一枝を持ってきてくださった。「四海波」という種類だそう。
とっても上品な色合いで、すこし紅色が滲んだりして・・・きれい。
固かった蕾がふっくらとしてきたのですよ。
その蕾が開いてくれるのが、花を咲かせてくれるのが楽しみ。

いまの時期、神社の境内や公園、生垣でも
つばき たくさんの花をつけて咲いていますよね。
よ〜く見ると、花の顔がまったく違うのがわかります。

あっ、あそこにも大事に育てられている つばき があったはずと
いそいそと水路の遊歩道へと探索に出てみました。

byki-blog20Mar11a.jpg

もうしばらくすれば、この水路の両側の遊歩道は桜色で霞がかかったように。
それは見事な桜絵巻を見せてくれるのです。

ほら、咲いていた!
一本の木から2色の花を咲かせています! この子の名前は・・わからない。

こちらは、遊歩道の子たちではないけれど
以前に訪れた「つばき寺」で咲いていた、お気に入りをご紹介。


    byki-blog20Mar11d.jpg
   お気に入りだと言っているのに・・・
      ご紹介をするって言っているのに・・・名前を忘れている!!


          byki-blog20Mar11e.jpg
            これは、これは名前をちゃんと言えますよ!
          「ゆりつばき」さん。見たら名前の由来はわかりますね。



土手の上に建つ、あの竜馬で名を売っている「寺田屋」
この旅籠の主人は、きっと つばき愛好者ではないかと。
入り口の植え込みには、何種類かの花を咲かせる つばきの木が。

byki-blog20Mar11b.jpg

「金魚椿」と云うのもあるのですが、
残念!!花が終わってしまっていました。
(「寺田屋」もコロナウィルスの影響で、今月中旬まで閉館と。
 日本人だけでなく他国の観光客も多く訪れていましたからね)


何気なく見ているけれど、
つばき って種類が本当に多いのですよ。
それぞれの花がちがいます。
先ほど触れた「つばき寺」の境内では26種類の木を育てていて
その花の一輪ごとが名札を付けて一輪挿しに活けられて
ご住職の奥様が本堂に飾ってくれていました。


桜を愛でに行く前に
つばき観賞散策も楽しいものです。 是非どうぞ!







posted by 黄色の薔薇子 at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

ほら、足元から春が・・・

今日の振り替え休日は、「春、ウララァ!」のような陽気ですね。

立春を過ぎた頃は、「寒っ! 寒っ!」の連発でしたもの
朝夕のお散歩は、着膨れ達磨の如く・・・・
ちょん!と指で突っつかれたら、ころんと倒れてしまいそうな重装備。

先日の朝、起き出したら家々の屋根は真っ白!
向かい合わせの山波も朝日を浴びた冠雪が輝いていて、美しい!
この冬の初の雪化粧でした。

この日が・・・寒さのピークだったのかしら。

きっと、春の兆しが見つけられる
そんな期待とともに、ご近所散策。お供は紅音です、もちろん。


     blog-20Feb02a.jpg 
     蝋梅の可憐な花が、真っ盛りに咲いていたのは
  織田信長公とも所縁の深い「かましきさん」の愛称のあるお寺
  境内には黄色の色濃い蝋梅の花をつけた木が無数に!!
  香りもあま〜く漂って、くんくん。


道端の、路地のコンクリートやブロックの隙間から「おっ! こんにちわ!」
誰が植え付けたのでもないのでしょう
自生の愛らしくも、力強い小さな花々を見つけて、一人でほくそ笑み

      blog-20Feb23c.jpg


blog-20Feb23d.jpg 
ちっちゃなボーロのようにコロンとした紫やピンクの花を咲かせています。
置き石の隙間から、コンクリートの道路を這うようにして・・・


       blog-20Feb23a.jpg

blog-20Feb23b.jpg
あー こちらは、日本すみれではないですか!!
路地の石塀にへばり付くように広がって咲いていました。
雨でも降らなければ・・・水も飲ましてはもらえないだろうに
鮮やかな紫の花が、いっぱい!! 強い子たちなのですね。


公園の一隅では、こんな子たちにも出会ったのですよ。

blog-20Feb23e.jpg


今年は、梅の花の開花が一週間ほども早いそうです。
なので「梅まつり」を予定しているお寺や園は、アタフタとか。

沈丁花もすでに赤い粒々の蕾が大きく膨らんで・・・
芳しい香りとともに花を咲かせてくれるのも、もうまじか。



ちょっと歩いてみてくださいな。

隠れている「春」を見つけられると思うので。






posted by 黄色の薔薇子 at 15:48| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。