2017年02月19日

あー また取り壊しが!!


byki-blog0117A5.jpg

「蝋梅」と「梅」の字をかくのですけれど、
実は梅の種族には属していなくて
ちゃんと独自の属種があるのですね。 ロウバイ科、ロウバイ属。
ちなみに、梅は「バラ科、さくら属」だと知っていらっしゃいました?

byki-blog0219D2.jpg

江戸初期に日本に渡来してきた中国原産の木。
透き通るような繊細な花弁は、まさに蝋細工のよう!!
仄かな香りと共に冬の終わりごろ咲く花と、愛されています。
活け花、茶花にも、よく使われていますものね。

この香りからなのでしょう
英名は、winter sweet。 英名があるということは・・・・
ヨーロッパにも渡ったと云うことなのですよね。



   byki-blog0630A4.jpg

この建物、何度か登場させていますので
覚えていらっしゃるかと。 建物全体が蔦に覆われた4階建ての家。
最上階は全面がガラス張りで・・・どんな方が住んでいるのか興味津々でした。
ずいぶん経ってから教えていただいた。 
画家の家族と。 ガラス張りの4回は、アトリエにお使いなのだとか。

1月末の、ある日。 敷地が高い足場を組まれてブルーシートで、スッポリ。
改装でもなさるのかしら・・・そう思っていたのです。

取り壊し!! そうなのですか!!

     byki-blog0219D3.jpg

お庭の竹藪、大きな蘇鉄に南天の木。 つばきの木。
あの立派で、ちょっとミステリアスだった建物。
きれいサッパリと、跡形もなく・・・・更地へと様変わりに!!
人さまの家のことだから、なにも口出しはできないけれど
がっかり!! あー 悔しいな!と。

それにしても、広〜い土地なのですね。
まだ何の表示もされていないので、わかりませんが
マンション建設? 建売住宅用(10軒ぐらい、建てられそう)?
それとも、ご自身用の家の建て直し?

私が、この地に住み始めた時に
界隈には、素敵な純日本家屋や趣のある邸宅など
目を惹く家々が多く、そこを歩くのが楽しみだったのです。
1軒が・・・ 2軒が・・・ 取り壊されて
その跡には、新建材の家がたくさん建てられています。
もともと敷地が」広いですから、建てられる家も立派、大きい!
まるで要塞のような家さえ。
いったい何人で住むのかしら?と、憶測してしまいます。


中途半端な寒暖差の気温で
体調を崩す方の多いコト!! 私も・・・・風邪気味なのかしら。

お薬代わりに、買った黄色のミニバラの鉢。
三つの蕾が全部開いてくれました!!

でね、まだ幾つか残っているのです。 蕾が。
開いてくれたら、春到来!かもです。


【Shop by K.i.】で掲載中の《¥9000 & ¥12000 アウトレット》

4デザインほどが、追加されています。










      
posted by 黄色の薔薇子 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

雪景色・・!!


byki-blog0115C6.jpg


ええ〜っ!!
まだ降るつもりなのでしょうか!? 雪は。(今、吹雪いているのです)

京都も昨夜から降り続いた雪が6〜7cmほども積もりました。
家々の屋根どころか、道路だって真っ白!!
音が吸収されるのでしょうね、静かな静かなシーンとした気配。

こんな雪の日。 しかも吹雪のような日は見逃せない情景があるのです。
ニット帽を被り、タイツの上から厚手のハイソックスを履き
分厚いセーターの上にはダウンのベスト。
その上から膝丈までのダウンコート。 防寒は万全かと。
後は、雪道で転んだりしないように注意をしての歩行を。

     byki-blog0115C5.jpg
                  「御香宮」の北門から本殿への参道
           無彩色の空間に、朱色の鳥居が色鮮やかです

               一番最初の写真が本殿です

          
          byki-blog0115C7.jpg
                         狛犬さんも、雪を背負って寒そうです

    for-blog0115f.jpg
           境内に建つ「桃山天満宮」も鈴のおびの赤が一際映えていました

いくぶんか小降りになり薄日が射してきたのですが
参道の木々の枝に積もった雪が、風に飛ばされ襲ってきます。
うっかりと側を歩こうものなら、ドサッ!と。枝から雪の塊が。

     byki-blog0115C8.jpg

お寺や神社、日本庭園は、ほんとうに雪景色が似合います。
ね、やはり見過ごしたくはない「日本の冬景色」の一コマでしょ。

この雪の中、カメラを携えた方々、お参りに訪れた方々も
滑りやすい石畳を慎重に歩を進めて歩いていらした。


そうそう、一昨年かしら・・・・・
ヴェランダの鉢植えを雪で全滅!させてしまったのは。
春になって、萎びた葉を全部刈り取り
「お願い! もう一度、艶やかな緑の葉を見せてね」と。
お願いと語りかけた甲斐があって、ほぼ全員が復活してくれました。

雪だとの予報を聞いて、今回は抜かりなく準備。

     byki-blog0115C2.jpg

                   byki-blog0115C3.jpg

葉に雪が積もらないように鉢を移動させたり・・・・昨夕方に上からクロスを。
下の写真は、今朝の様子。 こんなに積もっていたのですよ。
でもね、雪って色々な方向から舞ってくるのですよね。
万全を規したつもりでしたが・・・・幾つかの鉢が、ちょっと被害を受けたようです。
ごめんなさい。 手抜かりがあったかも。


今日は一日中、雪が舞ったり陽が射したり。
道路はすでに溶けてはいますが
このままの寒気で夜を迎えたら・・・・
凍結で怖いような気がします。

皆さまの地域でも、今週末は雪だったのでは?
どうぞ、雪による被害などに合わないでくださいな。






posted by 黄色の薔薇子 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

山並みの三景を・・


あらっ!?

今日は、それほど寒さを感じなかったようです。

「寒いぞ! 寒いぞ!」と、天気予報の予報士さんに脅かされた?

でも、先ほどの天気予報も今週はグーンと冷え込むのだと再度、発言が。
良いですとも! その寒さ受けて立ちましょ。


ほんの10分か・・・長くても12,3分。
太陽が昇り、ほんのすこし高い位置まで上がった時に
西の山並みの裾を朝日が照らすのです。
ビルや家々が金色に輝く、美しい時間です。

  for-blog1228b.jpg
     なんだか神々しいような、透き通ったような美しさがあるでしょ。

夕暮れの色彩の見事さとは、また違うのですよ。

  for-blog0827b.jpg

もう一枚、昨年の厳しい寒さだった朝。
西の山々は、この冬はじめての雪をまぶした姿を見せてくれました。


  for-blog1228A2.jpg

陽の光の変化、山並みの表情の変化
毎日や、移り行く四季でのこの情景は、すごく気持ちを贅沢にしてくれるのです。

住居探しをしていた時に、
不動産屋さんが「築年数が相当経っているから・・・どうですかねぇ〜」と
あまり気乗りのしない様子で案内をしてくれたマンション。
ヴェランダから遮るものがなく見渡せる山並みと、街並み。
一も二もなく、ここだわ!って。 ペット同居も可でしたし。
この景観を「売りの販促」に何故しなかったのでしょうね・・・・



            for-blog0108a.jpg
                             干支の「酉」色紙

          for-blog0106A2.jpg
          こちらは、生体の鴨川から東本願寺の堀に通ってくるサギ


三連休が終わります。
お正月気分は、すっかりと抜けてしまっていますが
「年の初め」の気分にも浸れていないのが・・・・残念。


今年も、「よもやま話」に遊びに来てくださいね。













posted by 黄色の薔薇子 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

ショップオーナーの『よもやま話』






posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

嫌な予感が・・・


ほぼ7〜8時間、鶏ガラを煮込んでとった「お雑煮用スープ」。

元旦と二日目の今日は、それで作った「お雑煮」
具材はいたってシンプル。 鶏肉と大根、そして焼き餅です。
もうねぇー 食べていただきたいくらい・・・美味です。

元旦のテーブルに並べた、お正月向きの前菜などとお雑煮。

    for-blog0101A4.jpg



二日目の今夜のテーブルには、この前菜とお雑煮。

    for-0102A.jpg

(このお皿には、黄色の色味の栗の甘露煮も添えて彩をと思っていたのに
甘露煮の瓶の蓋が、なんとしても開かない!!
手首を痛めるのではと思うほど捻っても・・・・開かない!! で、断念。)

お雑煮には、お餅は一つなのだけれど
前菜の各種と、もう一皿のメインの肉料理をやっつけたら・・・・
もう!! どうしましょ!! 苦しい!!
この二日間で、きっと体重は増加しているに違いありません!!
こんなに食べる人なのに、友人、知人からは
「本当に、小食なのだから!!」って言われてしまうのは、何故??

いったい、その方々は・・・どれほどの量を食べるわけ?

昼間に近郊を歩き回ったりしているけれど
お夕食がこれでは、贅肉の元?

以前に、ずーっと神社本殿と思っていたのが「御旅所」だったという話
覚えていらっしゃるでしょうか。
大銀杏が実に見事だとTVの番組で紹介されていた「三栖神社」
水路沿いに立っている「御旅所」から、徒歩20分ぐらい離れた場所と
聞いていた「三栖神社本殿」を訪れてみようと向かったのですが
途中で道を尋ねること4回(4人もの人に!)

やっと辿り着いたけれど・・・・

           SANY1687.JPG

    SANY1684.JPG

なんだか拍子抜けです!!
思い描いていたのとは全く違うのですもの。
この神社の祭礼は、「御香宮」に引けを取らないほどなのに
神社は・・・・あまりにスッキリ! シンプル!
(御旅所のが、立派な建物かも)

もちろん、今は銀杏の木も葉を落として
一糸まとわない姿で聳えているのだけれど
この銀杏が黄金色の葉に覆われていたら、どんなに見事か!
想像するだけでも圧巻されてしまいます。

カメラに納まりきれないから・・・・上下2枚で。
だってね、一本の幹が4つに分かれての大銀杏の高さは22mだそう。

     SANY1686.JPG


                SANY1685.JPG

気になっていた神社の所在もわかったことだし

ずいぶん歩いて、いい身体解しにもなったことだし

新年二日目としては、よい時間でしたかしら。


お正月休暇・・・・短い!!













posted by 黄色の薔薇子 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

お正月・元旦に・・・



Greeting2017.jpg


あら、ら、ら・・と云う間に飛び去って行ったかのような、2016年。
国内的には、地震や年末の大火災とかの大きな出来事に見舞われましたが
(被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます)
個人的には・・・・大きな飛躍も、凋落にも出会わなかったのに
(小さな昂揚感やキャァー!の足元掬われたりは、ええ!あった)
一年間が、とても速かったと感じていました。

いつものような夜が訪れ、朝がやって来る。
大晦日から元旦にかけてだって、同じことなのですが
でも、違うのですよね。 新年を迎えることって。
なにかこう・・・リセットできる、リニュアルできるとい感覚でしょうか。

変えようと思っています。
今年は「変える!変わる!」
それを実感できる時間、日々を過ごしていこうとね。

目標・目的を持てたことって、嬉しいかも。
(その意気込みが・・・三日坊主になりませんように!!)


  for-blog1231B2.jpg


                for-blog1231a.jpg

年末に、 友人が贈ってくださった「門松キット」
(友人は、本格的な門松制作の依頼を受け毎年20〜30個の
門松を仕上げるの。お仕事として。
私は、お裾分けをしていただけて・・・自己流に組み立てては飾るのです。
門松を飾ると、一気に新春気分になれて嬉しい!!のです)

「ビオラ」の小鉢を観葉植物の鉢にあしらって
「門松」 「ビオラ」そして「バラの生花」が華やかさを添える、部屋の中。
今夜の「お雑煮」用に、鶏ガラをグツグツ煮込んでブイヨンをとっています。
小まめに灰汁取りをしないといけませんので・・・外出はできない。
もう最初に入れた水の量が、三分の二ぐらいに減っています。
このスープが、美味しいのですよ!! 


きっと、皆さまも・・・それぞれに穏やかな元旦をお過ごしかと。   

新年の、良いスタートの一日ありますように。

(蛇足ですが、昨夜の「紅白歌合戦」の優勝結果ってなんなの!!
視聴者などの圧倒的な白組優位なのに、結果的にはゲスト審査員の
投票結果だけが勝敗を決めるということ!? 変!!!じゃない!?)















朝は、どんよりの曇り空。



posted by 黄色の薔薇子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

秋・紅葉旅情


SANY1634.JPG


見事な紅葉に彩られた、神社の境内。
その一枚の映像の中の、大銀杏の格別の美しさ!ときたら・・・・
そうだわ、黄金色に染まりに旅に出ましょ!!
汽車に乗って・・・・ バスに揺られて・・・・
リュックを背負っての旅に・・・・

ところがね、その神社。
なんと! 汽車も、バスもいらない・・・・歩いて行けるのです。
時々、ここでもご紹介をしている水路のごく近く。
紅葉の落ち葉が敷かれた遊歩道。 十分に旅情を味わえそうです。

バッグひとつを肩にかけ・・・・お出かけです。

遊歩道への階段を下り
まず目に入ったのが、水面に浮かぶさまざまな色味の葉
さくらの花びらが水に流れる様を「花いかだ」と呼ぶのなら
こちらは「彩(いろどり)いかだ」とでも・・・・・

  SANY1627.JPG

      
微妙に異なる赤やオレンジ色のモミジは、その色合いを輝かせて
遊歩道の奥へと歩きなさいと、誘ってくれているかのよう。

SANY1628.JPG


旅気分に浸りながら歩いていて、
あ、あら、ら・・・・これはいったいナニモノぞ!! を発見。

     SANY1629.JPG

さくらの木です。 その木にトロリと密着している、これは・・・・
松脂っていうのは、知っているけれど・・・・ さくら脂?
初めて見たのです。 
ただね、この遊歩道の並木になっている他のさくらには、無し!!
この木にだけなのですよ。 
よ〜く見ると、不気味な感じがしないでもないでしょ?
異次元生物!? のような気がしなくもないでしょ?

ご存知でしたら、教えてくださいな。


水路に沿って奥へ奥へと歩いて行って・・・・
ええ!! こんなに美しい場所へと出くわしたのです!!

     for-blog1124A2.jpg
殆ど葉を落とした銀杏。
その下には、素敵な、素敵な黄金色の広がりが・・・・美しい!!!

しばらく見惚れてしまったあとは・・・・
ちょっと遊び心がムクムク。
大人も無邪気になれる時間があるのですよ!
黄金色のイチョウの葉と戯れてしまいました。

 for-blog1125.jpg


そうそう、肝心の目的の神社なのですが・・・・
この水路の奥にあるのだと、ずーっと思っていたのですが
そこは、その神社の「御旅所」なのだそう。
神社そのものは、7〜800m先にあるのだとか。

私が見た映像を同じように見た方々が、
やっぱり「御旅所」にやってきては、首を傾げる
(私もでした。 えっ! ぜんぜん違うは!って)
そこの社の方が、丁寧に本神社へのご説明をしてくださる。

あの大銀杏の見ごろは、12月の中旬なのだとか。
(見た映像は、昨年の紅葉時のだったようです。
紅葉の穴場としての紹介でしたから)

その頃、訪れてみます。

汽車にも乗らず・・・・ バスにも揺られず・・・・
歩いて訪れることが出来るのですもの。



【Shop by K.i.】には X'mas Present に喜ばれる
       
     革小物や革小間物が揃っています












posted by 黄色の薔薇子 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

色変わりが・・・


P6292667~1.JPG

あらっ! なんでしょう?
不思議な色味の、変わった形の植物を見つけ、近づいて行きました。
お家の玄関前にポットに入れられて、たくさん並べられていました。
名前札、発見!! 「ひこうき草」ですって。
そのまんまのような気もするし・・・・・
群れを成す蛾のようにも感じられるし・・・・・

この「ひこうき草」がワンサカと群生をしていたら
その一帯は、すごく幻想的な色彩の空間が生まれるでしょうね。
頭の中では、その映像が浮かび上がっています。


色彩と云えば、京都の市内でも少しづつ色づき始めた木々が。
同じ場所に育っているのに、
いち早く紅葉を見せてくれる、ませた子も・・・・
とっても奥手で、緑色で頑張っている子も・・・・

神社の境内での葉を染めた、ませた子たち
    SANY1251.JPG


           画像 349-1111.jpg


そして、私の部屋の中でも

     SANY0041.JPG
お散歩の途中で、すでに落ちたきれいな葉を拾ってきました。
「一人紅葉狩り」を楽しんでいます。

京都駅周辺でも、市内の中心部でも
すでに大勢の観光客(キャリーを引いたり、大きなリュックを背負ったり)が。
これから向える「京都の紅葉シーズン」、きっと大賑わい!!
観光名所へのバス便も大混雑!!
どうぞ、覚悟をしていらしてくださいな。


「故郷宅配便」、いただきました!!
(瀬戸内の友人からの、嬉しいプレゼントなのです)

     for-blog1110a.jpg
fu,fu,fu,ふっ!! 新米ですよ!!
北海道産のジャガイモですよ!! 島内さんの蜜柑!!
地元で人気のコーヒーも!!
端っこに見えているのは「さばの水煮缶」 (紅音が喜ぶ!)

これから、せっせといただきます!
ごちそうさまです!!




紅葉散策のお供に【Shop by K.i.】の革バッグや革ボディバッグを

13日まで、「メルマガ読者」様用の特別価格をしています。
「ブログ雑多記」読者様にも、こっそりとご紹介です。










posted by 黄色の薔薇子 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする