2017年05月07日

落羽松は、ご存じ?

SANY1703.JPG

にょきにょきと辺り一面から頭(?) 顔(?)を見せているのは
お地蔵様でも、石塔でもありません。
実は北米の湿地帯に生育する「落羽松」の根なのです。
地中に伸ばしている根が、空気と陽の光を求めて
地面から突き出してくるのだそうです。

何年か前に初めて出会った時は
ほんとうに石仏が並んでいるのかと思って、近づいてみると・・・
あら? 何なのかしら? これは。教えていただいて、ちょっと感動すら覚えました。

この木が、この根の親元さん。

     byki-blog0504B3.jpg

柔らかな新緑の葉が、キラキラ光って美しい!!


この場所を訪れるのは、私は4回目にもなります。
大阪府の森林地帯の中にある湿原地で
最初に訪れた時には、水芭蕉の花が満開に開いていたのですよ。
「ええぇ〜 こんな場所で水芭蕉に出会えるの!?」
尾瀬の湿原で水芭蕉を散策したのは・・・だいぶ前のこと。
それ以来ですね。 「お久しぶり!!」と。

そう、数年前に山歩きをした時に
最終地、琵琶湖バレーに行く途中の山中でも思いがけない水芭蕉!!


水芭蕉の花を実際には見たことが無いという、友人と
昨年も来たのですが、5月の中旬で花は咲き終わり
大きな緑の葉が茂っているのを見るだけに。

で、今年は早めに行きましょうかと。

       byki-blog0504B2.jpg

山道へと入る前は、
渓流沿いの岩場を登って行く。途中には「月の輪滝」が。
かなり滝好きの私。 滝の水が落ちるさまを見るたびに思います。
何百年、いえ何千年前から途絶えることなく落下する滝。
もしかしたら・・・何万年前からかも。
信楽の「鶏鳴の滝」も、水量が衰えることなく落下しています。
不思議・・・と云うか自然の脅威すら感じてしまうのです。

鳥たちの途切れることない囀り
カエル君たちの井戸端会議のお喋り
風が木々の間を抜けて走る音

木洩れ日を受けながらの山道歩きは、素晴らしく快適!!
心身共に、解放されていることを実感できますもの。


  byki-blog0504B5.jpg

あーー
残念ながら、今年も水芭蕉の花を見せてあげるこできませんでした!!

咲き終わり茎を垂れて水に浸かった・・・白い花の残骸のみで。

花は見られなかったけれど、
美しい新緑を十分に愛でることが出来たことだし、上々!!

来年、もっと早く仕掛けましょ。



「母の日」の贈り物
【Shop by K.i.】でも、まだ間に合うと思います。   









posted by 黄色の薔薇子 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

G.W. Special Event!! G.W. Special Event!!

banner-cen1018.jpg


今日は、もう初夏!!

この連休中には片付けてしまわないと・・・・
ファンヒーターを仕舞わないとでしょ
寝具が、まだ冬用だから・・・
ニット類も、もう「ご苦労様!」で良いかしらね
でも・・・衣替えって、かなり時間がかかるのです。

新緑散策の合間をぬって、やっつけないとです。


昨日お知らせしていた
「G.W. Special Event」の概要は下記となります。
「Shop by K.i.」のメルマガ読者(約3000人)の方々には
既に発信をさせていただきましたので
今回は、「ブログ雑多記」読者の方々にもご案内を。

banner-bodybagG.jpg banner-bagG.jpg banner-2waybodybagG.jpg

商品はShopの各グループから、ご覧いただけます。


■■                                ■■
■■■ 「G.W. Special Event」について・・ ■■■

「メルマガ雑多記」読者の方々には
時々、期間限定で特別価格の商品をご紹介していますが、
G.W.をお家で過ごされている皆さまに
今回は違った趣向での特別価格をさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期 間: 5月2日(火) 〜 5月7日(日)

対象商品: 「Shop by k.i.」の bag / 2way bodybag / bodybag
                (商品価格 1万円以上が全て対象となります)

特別価格: 各商品の定価の20%off
       (税込価格ですので、定価の80%が読者価格)
* この「Spcial Event」期間内では、
   皆さまがお求めになりたい商品を20%offで選べます。

* 送料、代引き・振り込み手数料は、ご負担ください。

* Shop ご来店者は定価のままとなりますので
  下記が、お求めいただく場合の手順になります。

= 商品がお決まりとなりましたら
      info@byk-i.hs.shopserve.jp に

  お名前 / 〒 ご住所 / TEL番号 / 商品名・カラー
  お支払方法(代引き or BK振り込み)を
  記載して、ご送信ください。
  なお、BK振り込みで「郵貯」をご希望の方はその旨も
  お知らせください。

= Shop より 確認のメールをお送りさせていただきます。
   お振り込み先BKや、商品(特にカラー)の有無などを
   ご連絡いたします。 
   (カート入れは不可ですが、商品のストック状況を確認して
   いただくことはできます)

= ご注文は連休中もお受けさせていただきますが、
   連休明けのご入金確認後の発送となります。
   (ご入金確認後、3日営業日内での発送)

= ご不明点などは、お問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「母の日」のプレゼントにも、お役に立つと良いのですが・・・・







posted by 黄色の薔薇子 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

明日の「Special Event」は・・・


!cid_01@170430_105451@_____SH03E@docomo_ne.jpg

あまりに鮮やかな色に惹きつけられて・・・・・

ツツジの花が、お家の生け垣や庭に公園でも花を咲かせているのですが
白色、薄桃色、ちょっと濃いめの桃色が多い中で

       for-blog0429b.jpg

こんな見事な発色のツツジに出会ってしまって、見惚れていました。

     for-blog0430A3.jpg

蝋梅ってクリーム色の蝋細工のような花が咲くでしょ
この色のツツジ、近くで見るとショッキングピンクの蝋で作られたような
艶感や透明感まで感じ取れるのです。

新緑が眩しいくらいの雑木林の中を歩いていたから
なおさらに、鮮やかさが際立って!! 美しい!!


鮮やかな色味の後に、この可憐な淡い色のお花も満開です。

for-blog-0423a.jpg

ハナミズキ。 薄いピンク色の花もあるのですが
この花に関しては、白の花が好きなのです。

そうそう、もう一つ満開のお花が。

for-blog0425B3.jpg

八重桜です。

そろそろ藤の花も房いっぱいに花を付けはじめる頃でしょうか
明日からの Golden Week 、渋滞で混雑の遠出を避けて
近くの「お花めぐり」も、良い時間になりそうですよ。

海外や国内の旅行には出かけず

近郊での散策や、お家での寛ぎを楽しまれる貴方・貴女に

「お得情報」を明日の「ブログ雑多記」に載せますね。

「Shop by K.i.」のメルマガ読者の方々への

「G.W. Special Event」を、ブログ読者の方々にもと。

お時間あったら、明日もう一度この「よもやま話」にいらしてください。





posted by 黄色の薔薇子 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

葉桜のあとには・・・


Sakura-0419c.jpg

染井吉野の花びらが舞い、枝に緑の葉が出はじめると
黄桜の膨らんだ蕾がふわーっとひらき、花が咲きはじめるのです。
薄黄色味を帯びた上品で・・・・どこか儚げの桜なのですよ。


Sakura-0419a.jpg


以前にもお話をさせていただいたけれど
黄桜、受粉が済むと花の色が変わります。
淡いぴんくの花に姿を変え、
木の根元には、ぴんくの花びらが広がって・・・・
見上げれば、黄緑の花があり足元にはぴんくの花びら
不思議な思いで、毎年見つめてしまいます。

そして、もう一つ
染井吉野が散り始めると、鮮やかな紅桃色の花が。

for-blog0416a.jpg

菊桃の花です。
花をまじかで見ると、ほんとうに菊の花弁と同じ。
淡いさくらの傍で花開くと、紅色がいっそう鮮やかに感じるのですね。


これからは、新緑が眩しくなる季節に変わりますね。
この神社の境内の大きな銀杏の木の枝先にも
ぽつんぽつんと可愛い緑の小さな葉が・・・・たくさん、見えています。

嬉しい!! 好きな季節がやって来る!!


コートやジャケットを着なくなっての、紅音とのお散歩。
トイレ用品や携帯、キーホルダーなどは、散歩の必需品。
で、私はこのボディバッグを活用しているのですよ。

       kneeds shop 63157.jpgbyki.jpg2.jpg33jpg.jpg

もう一つ、2wayボディバッグなのですが、
2年ほど前にご購入していただいたお客様から、いただいたメール。
ご旅行用にとお求めになってくださった、このバッグが
今、お母様の介護をするときに役立っているとのことです。

            byki0464AAA.jpg

車いすを押しての散歩、お買い物にとても便利に使えると。
ショルダー使用時に、ウエストベルトを緩く巻いておくと
バッグが下がってこないので、煩わしさを感じないのですね。

そう!
上着を着なくなると、ポケットがね・・・・・
私自身が実感していての、お薦めですが。
        





posted by 黄色の薔薇子 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

城とさくら・・さくら幻想 2


画像 1104.jpg

「天守閣に桜」・・・日本の景観の美しさ、そのものですね。

ここは「桃山城」  紅音とのお散歩コースの一つです。
今は二つの天守閣と、その周囲に石垣が残るだけですが
公園となっている広々とした庭には、
枝垂桜を筆頭に、2、30本ほどの桜の木や
その数を超えるモミジの木々が。

藤棚もあるし、紫陽花の一群れもあることで
四季折々を楽しませてくれますので、訪れる人も多いの。

画像 1103.jpg

先週末は、時折小雨が降ってみたり陽が照ってみたりの一日。
しっとり滴をのせた桜の花が、ほんとうに美しかったのですよ。
どこからの情報でしょうか・・・外国人の観光客もチラホラと。
きっと、日本の春の素晴らしさの素敵な思い出になったことと。

ちなみに、秀吉が建てた「伏見桃山城」は、この地ではないのです。
ここから少し南方の小高い地が本来の城跡なのですが
その場所は、「桃山御陵・明治天皇陵」となっています。


さくらはね、もう数日で花びらが舞い散ると・・・・

教えていただいた、さくらの散る時。 お教えしますね。

       for-blog0409B2.jpg

わかります? あっ、わかりにくいですね。

                     これなら、どうでしょう?

for-blog0409B3.jpg

花の中心部が、まだ白っぽいのがわかりました?
受粉前の花だそうです。
この花は、どんなに強い風でも雨が降っても・・・・・散らない。

      for-blog0409B5.jpg

ほらほら、こっちの花を見てくださいな
花の中心が紅色を帯びているでしょう・・・・受粉後の花
ほろほろ、はらはら・・・・散り、舞う花びらは、この花なのですって。


数年前に教えていただいてから
さくらを楽しみながら、花の中心を見てしまうようになりました。
「あなたたちは、もう散る覚悟をしているのだわねぇ・・・」
そう思うと、とても愛おしく思えてしまいます。


まだ間に合いますよ、「さくら幻想」







posted by 黄色の薔薇子 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

さくら幻想を・・・


SANY1700.JPG

春は、本気で「春」になろうとしているようです。

この水路にも凝縮された「春」が!!
水路を挟む遊歩道の桜の木々は、素晴らしく花ひらいてくれています。
小さな緑の葉を出して、流れ落ちるような柳の枝と
薄桃色のおぼろげな桜の色とが、見事なシンフォニーを奏でて・・・・
風が通り抜けると、ほんとうに春の音色が聞こえるかのようです。

       for-blog0408b.jpg

そうですね、言葉を連なるよりも、
ご自身で「日本の春」を感じていただくほうが・・・・


  SANY1701.JPG



      SANY1702.JPG


    SANY1710.JPG

ゆっくりゆっくり・・・・歩きました。

桜の花の姿を、しなやかな色を、思う存分に心の中へとしまえるように。

すごくすごく、贅沢な時間でしょ。

ちょっと足を延ばせば、この水路へと行き着くことができるのですよ。

伏見・酒蔵の街。 竜馬通りを突き抜ければ、この水路へと。

帰り道、「黄桜」に寄ってみました。
染井吉野が、やっと満開になった今週末ですから
黄桜は、まだ柔らかな黄緑色の顔をチラッと覗かせているだけ。
もう少し先になりそうですね。 花を見せてくれるのは。


桜が散ると、新緑の季節に。
お出かけに【Shop by K.i.】の革素材のボディバッグやバッグを、お伴に。

       アウトレットにも使いやすいのがあるのですよ。

   banner-OTLT1.jpg     banner-OTLT2.jpg











      

posted by 黄色の薔薇子 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

個人所有の美しい枝垂桜


for-blog0403B2.jpg

素晴らしく見事に花を咲かせた、枝垂桜。
その幹の太さと云い、張り出した枝の見栄えと云い
ちょっと、文句の点けようもなく見惚れるばかり。

この枝垂桜、神社やお寺の境内でも公園でもなく
個人のお家の庭にある古木なのですよ。
ええ、この立派な枝垂桜は個人所有というわけ!!

先週末の宇治川沿いの桜並木も、高瀬川沿いの桜並木も
まだまだポッコリした膨らみの蕾ばかりで、咲きかけの花は数輪でしたが
同じ週末に紅音と出かけたロングウォークのお散歩。
桃山城の周辺には、昔ながらの大邸宅が多いのです。
経済界、文化人などの著名人が住人なのですね。

その邸宅の並ぶ道を歩いている時に(さも住人顔をしてね)
ずーっと前方に、ふわーっと薄桃色の広がりがあるのです
「何かしらね? 紅音。なんだか綺麗そうな場所よ」

そのふわーっと薄桃色の空間の正体が、この枝垂桜。
お家の塀の高さをはるかに超えて・・・・・美しい満開の桜が。
車が通る道での、素敵なお花見!!
私が佇んでいる間にも、自転車に乗った家族連れや
手を繋いだ高齢のご夫婦たちが、お花見に訪れてくるのです。

ご近所でも有名なのかもしれません。
毎年、この枝垂桜が咲くのを楽しみにしてらっしゃるのかも。



今、このお花も爆発咲き!!

SANY0234~1.JPG

ゆき柳。 まるで雪崩のように覆いかぶさって咲いています。
花雪崩。 そう呼んであげることに。


こちらは・・・・お花ではないけれど、お ま け。

       byki-blog0401A2.jpg

「東本願寺」のお濠は、緑一面に様変わり。

藻、なのでしょう?

まるで、グリーンシートを拡げたかのように・・・・微動だにしません!!



あっ、春は本気でやって来たようです。


新緑散策のお供に【Shop by K.i.】のバッグやグッズを、如何?
posted by 黄色の薔薇子 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする