2017年04月16日

葉桜のあとには・・・


Sakura-0419c.jpg

染井吉野の花びらが舞い、枝に緑の葉が出はじめると
黄桜の膨らんだ蕾がふわーっとひらき、花が咲きはじめるのです。
薄黄色味を帯びた上品で・・・・どこか儚げの桜なのですよ。


Sakura-0419a.jpg


以前にもお話をさせていただいたけれど
黄桜、受粉が済むと花の色が変わります。
淡いぴんくの花に姿を変え、
木の根元には、ぴんくの花びらが広がって・・・・
見上げれば、黄緑の花があり足元にはぴんくの花びら
不思議な思いで、毎年見つめてしまいます。

そして、もう一つ
染井吉野が散り始めると、鮮やかな紅桃色の花が。

for-blog0416a.jpg

菊桃の花です。
花をまじかで見ると、ほんとうに菊の花弁と同じ。
淡いさくらの傍で花開くと、紅色がいっそう鮮やかに感じるのですね。


これからは、新緑が眩しくなる季節に変わりますね。
この神社の境内の大きな銀杏の木の枝先にも
ぽつんぽつんと可愛い緑の小さな葉が・・・・たくさん、見えています。

嬉しい!! 好きな季節がやって来る!!


コートやジャケットを着なくなっての、紅音とのお散歩。
トイレ用品や携帯、キーホルダーなどは、散歩の必需品。
で、私はこのボディバッグを活用しているのですよ。

       kneeds shop 63157.jpgbyki.jpg2.jpg33jpg.jpg

もう一つ、2wayボディバッグなのですが、
2年ほど前にご購入していただいたお客様から、いただいたメール。
ご旅行用にとお求めになってくださった、このバッグが
今、お母様の介護をするときに役立っているとのことです。

            byki0464AAA.jpg

車いすを押しての散歩、お買い物にとても便利に使えると。
ショルダー使用時に、ウエストベルトを緩く巻いておくと
バッグが下がってこないので、煩わしさを感じないのですね。

そう!
上着を着なくなると、ポケットがね・・・・・
私自身が実感していての、お薦めですが。
        





posted by 黄色の薔薇子 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

城とさくら・・さくら幻想 2


画像 1104.jpg

「天守閣に桜」・・・日本の景観の美しさ、そのものですね。

ここは「桃山城」  紅音とのお散歩コースの一つです。
今は二つの天守閣と、その周囲に石垣が残るだけですが
公園となっている広々とした庭には、
枝垂桜を筆頭に、2、30本ほどの桜の木や
その数を超えるモミジの木々が。

藤棚もあるし、紫陽花の一群れもあることで
四季折々を楽しませてくれますので、訪れる人も多いの。

画像 1103.jpg

先週末は、時折小雨が降ってみたり陽が照ってみたりの一日。
しっとり滴をのせた桜の花が、ほんとうに美しかったのですよ。
どこからの情報でしょうか・・・外国人の観光客もチラホラと。
きっと、日本の春の素晴らしさの素敵な思い出になったことと。

ちなみに、秀吉が建てた「伏見桃山城」は、この地ではないのです。
ここから少し南方の小高い地が本来の城跡なのですが
その場所は、「桃山御陵・明治天皇陵」となっています。


さくらはね、もう数日で花びらが舞い散ると・・・・

教えていただいた、さくらの散る時。 お教えしますね。

       for-blog0409B2.jpg

わかります? あっ、わかりにくいですね。

                     これなら、どうでしょう?

for-blog0409B3.jpg

花の中心部が、まだ白っぽいのがわかりました?
受粉前の花だそうです。
この花は、どんなに強い風でも雨が降っても・・・・・散らない。

      for-blog0409B5.jpg

ほらほら、こっちの花を見てくださいな
花の中心が紅色を帯びているでしょう・・・・受粉後の花
ほろほろ、はらはら・・・・散り、舞う花びらは、この花なのですって。


数年前に教えていただいてから
さくらを楽しみながら、花の中心を見てしまうようになりました。
「あなたたちは、もう散る覚悟をしているのだわねぇ・・・」
そう思うと、とても愛おしく思えてしまいます。


まだ間に合いますよ、「さくら幻想」







posted by 黄色の薔薇子 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

さくら幻想を・・・


SANY1700.JPG

春は、本気で「春」になろうとしているようです。

この水路にも凝縮された「春」が!!
水路を挟む遊歩道の桜の木々は、素晴らしく花ひらいてくれています。
小さな緑の葉を出して、流れ落ちるような柳の枝と
薄桃色のおぼろげな桜の色とが、見事なシンフォニーを奏でて・・・・
風が通り抜けると、ほんとうに春の音色が聞こえるかのようです。

       for-blog0408b.jpg

そうですね、言葉を連なるよりも、
ご自身で「日本の春」を感じていただくほうが・・・・


  SANY1701.JPG



      SANY1702.JPG


    SANY1710.JPG

ゆっくりゆっくり・・・・歩きました。

桜の花の姿を、しなやかな色を、思う存分に心の中へとしまえるように。

すごくすごく、贅沢な時間でしょ。

ちょっと足を延ばせば、この水路へと行き着くことができるのですよ。

伏見・酒蔵の街。 竜馬通りを突き抜ければ、この水路へと。

帰り道、「黄桜」に寄ってみました。
染井吉野が、やっと満開になった今週末ですから
黄桜は、まだ柔らかな黄緑色の顔をチラッと覗かせているだけ。
もう少し先になりそうですね。 花を見せてくれるのは。


桜が散ると、新緑の季節に。
お出かけに【Shop by K.i.】の革素材のボディバッグやバッグを、お伴に。

       アウトレットにも使いやすいのがあるのですよ。

   banner-OTLT1.jpg     banner-OTLT2.jpg











      

posted by 黄色の薔薇子 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

個人所有の美しい枝垂桜


for-blog0403B2.jpg

素晴らしく見事に花を咲かせた、枝垂桜。
その幹の太さと云い、張り出した枝の見栄えと云い
ちょっと、文句の点けようもなく見惚れるばかり。

この枝垂桜、神社やお寺の境内でも公園でもなく
個人のお家の庭にある古木なのですよ。
ええ、この立派な枝垂桜は個人所有というわけ!!

先週末の宇治川沿いの桜並木も、高瀬川沿いの桜並木も
まだまだポッコリした膨らみの蕾ばかりで、咲きかけの花は数輪でしたが
同じ週末に紅音と出かけたロングウォークのお散歩。
桃山城の周辺には、昔ながらの大邸宅が多いのです。
経済界、文化人などの著名人が住人なのですね。

その邸宅の並ぶ道を歩いている時に(さも住人顔をしてね)
ずーっと前方に、ふわーっと薄桃色の広がりがあるのです
「何かしらね? 紅音。なんだか綺麗そうな場所よ」

そのふわーっと薄桃色の空間の正体が、この枝垂桜。
お家の塀の高さをはるかに超えて・・・・・美しい満開の桜が。
車が通る道での、素敵なお花見!!
私が佇んでいる間にも、自転車に乗った家族連れや
手を繋いだ高齢のご夫婦たちが、お花見に訪れてくるのです。

ご近所でも有名なのかもしれません。
毎年、この枝垂桜が咲くのを楽しみにしてらっしゃるのかも。



今、このお花も爆発咲き!!

SANY0234~1.JPG

ゆき柳。 まるで雪崩のように覆いかぶさって咲いています。
花雪崩。 そう呼んであげることに。


こちらは・・・・お花ではないけれど、お ま け。

       byki-blog0401A2.jpg

「東本願寺」のお濠は、緑一面に様変わり。

藻、なのでしょう?

まるで、グリーンシートを拡げたかのように・・・・微動だにしません!!



あっ、春は本気でやって来たようです。


新緑散策のお供に【Shop by K.i.】のバッグやグッズを、如何?
posted by 黄色の薔薇子 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

桜が見えない「さくら祭」


byki-blog0401A6.jpg

「宇治川さくら祭」の今週末なのですが・・・・・
川沿いに並ぶ桜並木も、土手に整列をする幾十本もの桜も・・・・
花開くには、もう一週間ほど先なのでしょうね。

1,2本の桜が、ほんの数輪の咲きかけの花を見せているだけ。
今年は全国的に開花が一週間ほど遅いとのこと
でも、「さくら祭」は毎年4月の第一週の週末と決まっていますので
主催者側も「これで、やむなし!」なのでしょう。


    byki-blog0401A5.jpg

  byki-blog0401A7.jpg


私にとっては、「お花見」もさることながら・・・・
毎年の楽しみは「炭山・陶器市」の出店舗を見て歩くこと
25〜30店の炭山の窯元や工房が独自の陶器類を直販していますので
一店、一店を丁寧に見て回るのが嬉しい時間なのです。

「私を連れて帰って!!」と訴えてくる陶器に出会えるの、毎回。
昨年は、3〜4点の器との出会いがあり
今、その器たちは、お料理を美味しく見せる手助けをしてくれて
他の器たちとも相性良くテーブルに並べられるのですよ。

それが・・・・
今年は「一目惚れの出会い」が無いの・・・・
各店舗を2周も廻ってみたのですが「連れてって!」が、いない!!
こんなことって初めて!・・・かもしれません。
そっ、こういうこともあるでしょう。
また秋に開催される炭山・陶芸村での「陶器祭り」に期待しましょ。


と云うことで、すご〜くガッカリしていると思いますでしょ?


それがですね・・・・思いがけない贈り物をいただいてしまいました!

      byki-blog0401A4.jpg

私の好きな花の鉢植え、エニシダ。
お誕生日のプレゼントにって、いただいたのですよ。 嬉しい!!
(お誕生日、4月なのですが・・・・もっと、ずーっと先)
たくさん蕾を付けていますから、お誕生日の頃には満開!かも。

ありがとう!!



「お花見」 「新緑を愛でに」 「春風の中での散策」

お役に立つバッグやグッズを【Shop by K.i.】で見つけてくださいな。







posted by 黄色の薔薇子 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

ミニチュアの民家との出会い!

for-blog0318d.jpg


昔話の本の中に載っているような、田舎や里山の家。
すご〜く緻密で! 洗濯物までが! そこに存在するかのような・・・雰囲気が。

お天気が良かったので、ぶらり歩きをしてみた土曜日。
次のあの角を右に曲がってみたら、何か新発見があるかしら。
なんの目的でもなく曲がった先に、ギャラリーがありました。

ガラス越しに、小さな日本の原風景のような創造物が見え
「よろしいですか?」 躊躇いもなく、中へと入ってしまったのです。


       for-blog0318c.jpg


      for-blog0318b.jpg

旅好きだった内山氏、訪れる先々の古い建造物や各地の民家を
カメラにおさめたり、スケッチをして日本国中を廻ったそうです。
木彫りが趣味だったこともあり、その技を生かして
ミニチュア民家の創作をしたのが最初。

その後、独学で試行錯誤を繰り返しながら
そこに住んでいる人々の生活の匂い、息づかいを表現したいと
心がけながら作成をしているのだそう。
最近は、各地の祭りや民話を取り入れた創作へと広がっている。
(パンフレットを一部抜粋。
 ちょうど、内山氏がいらしていて、お話をさせていただいた内容も抜粋)

  for-blog0318e.jpg


竹を彫った、この行燈。 5,6点の竹行燈がありました。
灯りを入れて見せていただいたけれど、すてき!
私が一番気に入ってしまった作品です。 

      for-blog0318f.jpg

あ、もう一つ! これも好きでした。

   for-blog0318a.jpg

展示&販売をしていたのですが、
民家のミニチュア、一万円札が何枚も必要ですね。
私が買えないというだけで、決して価格がいとは思いません。
だって、一つ一つ、細部に至るまで繊細な造り込みですし
氏の世界観が感じ取れる作品ですから。

デッサンから、製図書きして、素材選び。 そして制作着手。
完成までに、小さい民家でも2か月ほどは必要と。
アーティストと職人技が同一化の作品ですものね。



ふっと思いついて曲がった道。
こんな出会いができるなんて、楽しい!!


3連休は、「お し ま い !」

予報に因れば、4月の上旬までは
冬物は出しておいたほうが良いとのこと。 まだ寒い日があるのですね。

さくら・・・まだまだ、先?








posted by 黄色の薔薇子 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ライオン犬!迷惑そうな顔ですが・・・


for-blog0315c.JPG

ほらほら! わかりますよね!?

私の好きなTVCMの一つ。 「Amazon」の最初のシリーズ。
赤ちゃんに怖がられた、ラブちゃんの切なそうな表情ときたら・・・・
このライオンの鬣をつけて、おずおずと出て行ったラブちゃん。
怖がらずに腕を伸ばし、小さな手のひらで触れようとする赤ちゃん。

すご〜くホンワカ!! 口元が思わず弛み
あったか〜い気持ちが湧いてくるのですよね。 このCM。
同じ思いで観ていらっしゃる方、多いと思うのですが。


で、上の写真のワンちゃんのライオン・コスプレ。
友人の愛犬(どちらかと云うと・・・溺愛犬)なのです。
もーう、こうやって弄るのですよ。 いつも。
溢れる愛情表現の一つかもしれませんね。
あのCMを観て、鬣を取り寄せた犬友の方から借りたとか。
しかし、彼女は迷惑そうな顔をしていますよねぇ。
座り方が面白い。 なに座りっていうのかしら・・・・


今の「Amazon」のCMは、お馬さんとポニー。
障害は飛び越えられないけれど、
フラフープの輪潜りは、できた!!
そうこれも、とても和めるシーンです。


       for-blog0315a.jpg

小さなポットに入ったビオラを買ったのは、一か月以上前のこと。
たくさんの蕾が開いて、可愛い花を咲かせてくれました。
萎れた花を摘んで・・・・もう蕾は無いけれど、葉はきれいな緑のまま。
その緑を楽しもうと、ずーっとお水をあげて見守っていたのです。
買った時の2倍もの高さに育って・・・・・
いくつもの蕾が!! そして、今また花を見せてくれているの。

なんだかとても嬉しくて・・・・


ワンちゃんからの話を、ネコちゃんで締めますね。

       for-blog0224a.jpg

「東本願寺」の山門に夕方になると、出勤してくる子達。

手前の2匹は、まるで狛猫のようではありません?
痩せてガリガリの子はいませんので、
きっと、何方かが食糧調達をしてあげているのかと。

人に懐いているので
前を通る観光客の方々もカメラを向けたり、
撫ぜ撫ぜしたりして、和まされているようです。



   
   【Shop by K.i.】の、革バッグ&グッズは全てオリジナル・デザイン 






posted by 黄色の薔薇子 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする