2018年06月30日

6月晦日の神事


for-blog-630b.jpg

6月晦日。「夏越しの祓い」
無事に過ごした半年を共によろこび
またこれから歩む日々をすこやかにとの神事ですよね。

ほとんどの神社では「茅の輪」をくぐって、お祓いをします。

      byki-blog0802B5.jpg 
                         (これは、昨年の茅の輪)

我が住処のある地の産土神神社「御香宮」は、違うのです。
7月31日、その日に「夏越しの祓い神事」。ですから「茅の輪」も、その日に。



で、気になるでしょ? 見出しの写真が。
6月晦日にいただく「水無月」の生菓子なのです。

   for-blog0630a.jpg

夕方、思いがけない来客があり
「夏越しの祓い」の縁起物ですから、召し上がってくださいと
わざわざ届けに来てくださったのです。
あらら、あの近江八幡の老舗「たねや」のではありませんか!
ほら、行列のできる「バームクーヘン」の店「クラブハリエ」。 その本店の和菓子屋さん。

この「水無月」、半分から右半分を過ぎてきた半年の日々をお腹に納め
左半分を、これからの吉運を身体に入れる・・・・らしい、食べ方だそう。
全面の小豆、水飴、葛粉、うるち米粉の生菓子。

(本当はね、私は苦手な甘味モノなのですけれどね
お祓いの意味があるから食べさせたいと・・・・そのお気持ち、嬉しいから
これから、いただきます。
但し書きに則って、過ぎし半年と迎える半年を思いながら)




             for-blog0616a.jpg

今日、外出先で出会った某家のお庭の木なのですが・・・・
最初はね、あれ? 山梔子? いえいえ全然違いますよね。
白い花の咲く庭木なのか・・・ 半夏生のように葉が白くなる庭木なのか・・・
わからないままなのです。
その一角だけが、白く輝いているようで美しい!!

      for-blog0616b.jpg

ご存じかしら・・・・この庭木のお名前を。


あっ、いただきました「水無月」
冷たい麦茶を添えて。

きっと・・・今年の後半、よい日々が重ねられることと思っています。






    
続きを読む
posted by 黄色の薔薇子 at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

ショップオーナーの『よもやま話』








posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

新緑、深緑の効果!!


byki-blog0624B9.jpg

小さな山の、雑木林の中なのだけれど
新緑、いえ深緑にすっぽりと包まれに出かけた、日曜日の朝。
昨夜の雨が緑をよりいっそう鮮やかにしてくれたようです。
時おり、梢に溜まっていた雫が風で振り落とされて・・・・
顔や腕を濡らすのさえ、いと心地良く。

5月の末ぐらいからの重なる出来事で、だいぶヨレッ!だったの。
大事な友人その2人もが、ひどく健康を損ね思わしくなく
失うのではないかと・・・・それもすごく気にかかっているし
失うことではないけれど(ま、通常のお付き合いはできますので)
絆を持ちかけていた方と、気持ちの「核」の部分の違いがわかり
強い絆を持ち合うのは難しいと、わかってしまったり

家の契約やら諸事の処理に時間をとられ、心痛もありでね
この6月、何やら落ち着きがなかったのですよ。
あっ、あの大きな地震(我が家の地区は震度5強でした)もあったし・・・
(器物破損は受けましたが、私も紅音も怪我がなく幸いでした)

前置きが長くなってしまいましたね。
「そうだ、緑を、風を、木洩れ日を浴びに行こう!!」
そう思い立ち、宇治の仏徳山から宇治川周辺を歩こうと。

   byki-blog0624B(.jpg

                byki-blog0624B8.jpg 

「源氏ミュージアム」の建物の周辺も小路も、美しい緑に囲まれています。

小さな池に・・・左手のガマの穂のようなシュッと伸びているのが、ショウブ
(お節句の時に菖蒲湯に使う葉ね。花は咲かないそうです)
後ろに咲いているのが「花菖蒲」。
同じではなかったのですね・・・・(ミュージアムのスタッフの方が教えてくださった)

  byki-blog0624B7.jpg


登山道に入り、雨で洗われた坂道。
あちこちで石の肌が露出していて、ちょっと滑りやすいです。

苔に覆われた木も瑞々しい幹を見せてくれて。

頂上の展望台には、もう数組の方々が展望を楽しんでいますよ

byki-blog0624B2.jpg

どの木々も緑の葉が、わんさか!!
風が通る音すら、小鳥の声に交じって聞こえてきて嬉しい。

      byki-blog0624B3.jpg

 「興正寺」へと下る山道で出会った、素敵な木。
苔がビッシリと!!

         byki-blog0624B5.jpg

「琴坂」の石の五重塔も、苔の衣を付けていますね。

         byki-blog0624B6.jpg

宇治川べりに出て、
急流の川の流れを見ながら、しばらく休憩。

山道を歩き、緑葉や光を全身に浴び過ごした2時間半ほど。
身体や気持ちに澱のように貯まっていたモノが
すっかりと落ちたような、清しい気分。

本当に小さな自然との触れ合いだったのだけれど
その効果は、素晴らしい!!







           


posted by 黄色の薔薇子 at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

杉木立の中の・・紫陽花

byki-blog0617Bj.jpg

4月は、満開の桜の並木道を歩きいて見惚れ
     水面に拡がる花弁の「花いかだ」に目を反らせず・・・・
5月は、それまでは茶色の棒のような枝に
          競うように様々な色合いの緑をつけた新緑を楽しみ
     眩しく光を弾いて花を垂れて咲く
     ふじ色や白ふじの見事さを満喫したのですから

6月。 この梅雨時ならではの紫陽花だって、ちゃんと見てあげないと!ね。


山の中に建つ「三室戸寺」には一万株もの多種多様な紫陽花が
杉木立の中で見ごろを迎えていると。
深い山間の、きれいな空気の中で育っているからでしょうか
花の色も鮮やかですし、葉の緑も濃い色だなって。

8時半が開門ということなので
暑くならないうちに・・・混み合わないうちに・・・・と
9時過ぎには家を出たのですよ。
きゃぁ!! 三室戸駅から山に向かって行列ができています!!
考えることは、皆さん同じだということですかしら・・・仕掛けが早いこと!!

さ、混雑の本殿をかたちだけのお参りをして、
(社務所に並ぶ長〜い行列はいったい何かしらと訝しながら)
「あじさい苑」にと向かいます。


                           byki-blog0617Bi.jpg

                   byki-blog0617Bf.jpg


byki-blog0617Bd.jpg

                                byki-blog0617Bc.jpg

    byki-blog0617Bb.jpg
     

           おや!私の顔より大きな花・・・バスケットボールみたい!!

  byki-blog0617Bg.jpg

自撮りをしよとしている方も
お連れの相手を撮ろうとしている方々も
人の流れが絶えることが無いので、悪戦苦闘のようですね。

背景の山の色濃い緑
咲き終えたツツジや石楠花の植え込み
真っ直ぐと延びた杉の木立に囲まれて
紫陽花を愛でるだけでない、気持ち良い空間を味わえました。
(人は多くても、ちょっと脇道に逸れれば自分の空間が)
なにしろ、五千坪の広さですもの。


ライトアップもしているそうです
夜風に吹かれながらの、そぞろ歩きも良いかも。
いらしてみたら如何?







続きを読む
posted by 黄色の薔薇子 at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

梅雨時を告げる使者の花


for-blog0602e.jpg

梅雨の季節が「もうすぐですよーぉ」と、知らせてくれる紫陽花の花
家々の庭でも、公園でも道路の端にもさまざまな色合いの花が開いて美しい!

あらぁ? この紫陽花は今まで見たお花とは少し違っているような・・・・
お花の中心にはびっしりと小さな花が重なり
それを取り囲むかのように開いている花が。
額紫陽花のようでもあり、そうでもないようでもあり・・・・
淡いラベンダー色も、優しげな美しさです。

          for-blog0602d.jpg


お料理やさんの入り口からお店へと続く長い道の片側には

P6212651.JPG 

         for-blog0602b.jpg 

鮮やかな紅色の紫陽花が植えこまれていて
陽の光を浴びて輝いている。 
きっとね、紅色1色だけなのがより美しく見えるのだと思うのです。


私の好きな白紫陽花(アナベラ)も咲いていました!
(およそのお家の・・・・お玄関わきの植え込みに。
「失礼します」と開いていた門扉に、ご挨拶をして入ったのですよ)

       byki-blog0608A7.jpg


我が住まいの隣のお家の門の脇には紫陽花と云えば、この色でしょの花が


   for-blog0602c.jpg  


紫陽花の開花も、他の花々と同じように
1週間から10日間ほど咲くのが早いのだとか。
「あじさい苑」などの「あじさい祭」は、これから始まるのかと・・・・
早めにお出かけになってくださいな。
彼らたちが、誇らしげに花を開いているうちにね。


そうそう、このお花の色の違いってね
植わっている土が「アルカリ性」か「酸性」かで変わってくるのだとか








続きを読む
posted by 黄色の薔薇子 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする