2019年05月01日

今年は会えましたぁー!

blog-19A20b.jpg

生駒山系の山中の湿原地に、何度目の探訪になるのでしょう
不思議な、石仏かと見間違えるかのような地中根がニョキニョキ
そう、この落羽松(らくうしょう)に会うのもさることながら・・・・

お目当ては、湿原に群生をする水芭蕉の花
最初に「わぉー 水芭蕉が咲いている!!」の出会いは6、7年前かも。

この自生の水芭蕉を見せてあげたくて、再訪したのが4年前かしらね。
その時は、すでに花の痕跡すらなく大きな緑の葉が生い茂っていて・・・・

翌年、ではと1週間ほど早く訪れたのに・・・・無念!!

昨年は、もう少し早めの仕掛けにもかかわらず・・・・
「あら、1週間前が素敵な見ごろでしたよ。
でもね、1輪がどこか咲いていたような気がする」と、お会いした方が。
見つけましたよ! たった1輪の咲いていた水芭蕉。

今年、間に合いました!!
盛りは過ぎていたとは云え、あちこちで花を見せているその姿。
やっと、やっとだわね。

湿原地までは、渓谷の水音を心地良く聴きながらの山歩き。
木々の緑の煙るようなチビッコい新芽に
歩を進めるごとに、爽やかな清しい気分に満たされて

blog-19A20a.jpg


blog-19A20x.jpg

朽ちた木橋あり、 頭上を渡る倒木あり
新緑の中に点々と見えるヤマツツジの色合いが美しい。

見えてきました! 

  blog-19A20n.jpg

blog-19A20l.jpg


blog-19A20k.jpg

ベンチに腰掛け、ゆっくり、じっくりと堪能させてもらうことが。
ほんとうに・・・やっとだわね。
ありがとうね、水芭蕉さん。 

でね、もう一つ嬉しいことに近くには
私の好きな花の一つ、カタクリの花も群生をしている場所があるのです。

   blog-19A20i.jpg


blog-19A20g.jpg 
眼を凝らしてみて、いくつものカタクリの花が・・・・わかります?


お地蔵さんの勢揃いの様にも、テカテカに光る膝小僧の様にも見える
落羽松の根も、元気に地面から突き出していました。

blog-19A20z.jpg


「令和元年」初日の「よもやま話」

昨日も触れましたが
昨晩から今日にかけて、大晦日と新年を2回も迎えたような感覚。

私・・・信心深かったりする人ではないのですが(無信仰者なので)
昨日は近くの神社に「感謝の参拝」に立ち寄ったりして・・・・
今日もね、「新元号のご挨拶」に寄ったのですね。
まるで・・・初詣の時のような参拝者が多いこと!!
本殿前での「お祓い」を受けている方々の多いこと!!
「令和」の御朱印を受けるのでしょうね
社務所前も4,50人が並んでいましたもの。


連休の後半。
いい時間をお過ごしになって、皆さま。

posted by 黄色の薔薇子 at 15:02| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』








posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする