2019年11月22日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

「あの日の休日 A」


byki-owner0112d.jpg

日本三大八幡宮の一社、石清水八幡宮。
(ちなみに、宇佐神宮・大分  鶴岡八幡宮・鎌倉 石清水八幡宮・京都)
八幡の男山にでも詣でてみますか。と、云うことでぶらぶらと。

八幡宮の周辺には、数多くの神社や名所が点在をしているのですよ。
尾張徳川の菩提寺「正法寺」だの、
「松花堂弁当」で有名な松花堂昭乗が男山から移築した「松花堂庭園」
とか、とか、八幡市って見どころはかなり。

紅葉には、まだまだ早いのだけれど、
山上の八幡宮本殿を訪れる前に、寄ってみたい不動尊が。
今日こそは、訪れるのだ!と気合満々。

その前に、方生川に架かる橋の一つで、八幡八景の一つ「安居橋(あんご)」
別名「たいこ橋」(背景の蔵造りの建物が、修復中でブルーシートが。残念)

   blog-19Nov9d.jpg

blog-19Nov9c.jpg

一の鳥居を潜らずに、その脇を通り「神應寺(じんのう)」に向かいます。

   blog-19Nov9a2.jpg

このお寺の中を進むと、
辺りの雰囲気が一変。 雑木林に囲まれた参道なのでしょう。
「あー いい!」思わず言葉が口に突いて出て。

「杉山谷不動尊」 山中に佇むような、ひっそり感。
この不動尊に着くまでの参道も緑に覆われて、素敵です。

blog-19Nov9h2.jpg


blog-19Nov9g2.jpg

途中、八幡宮へのケーブルの鉄柱もオブジェのようで雰囲気有!

       blog-19Nov9b2.jpg


blog-19Nov9e2.jpg
                         杉山谷不動尊
             屋根の形が、独特ですね

この日のメインは「石清水八幡」だったのだけれど
立ち寄って良かった! 
訪れてよかった!
そう思えたのが、「杉山谷不動尊」でした。

下山の途中で
こんな、大きなキノコちゃんがニョキッと!

なに子ちゃんか、良い物か悪者かは不明ですが。

       blog-19Nov9k2.jpg








   

posted by 黄色の薔薇子 at 18:45| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ある日の休日 @」


blog-19Oct27c2.jpg

ぐ、ぐ〜んと奥まで長い橋が続いているの、わかりますでしょ。
向き合った山の渓谷を挟んで、架け渡されている吊り橋。

なんだか最近、気持ちがチマチマしているのが気に入らない!
どーんと広い空間で心身の解放をしなければ・・・思いついたのが、ここ。
何度か訪れてはいるのです。
雑木林の中の山歩き気分も、風や鳥の声も浴びられる近間なのが・・・ここ。

blog-19Oct27a.jpg

山に入るスタート地点には、
こんなボルダリングやロッククライミングの施設もあり
この日も、ずいぶんと大勢の人たちが挑戦をしていました。

さてと・・・山道を歩き始めて。
登って、登って、目指すはテッペンの吊り橋へ。

          blog-19Oct27x2.jpg
この時は、もうゼイゼイ!! 
吊り橋に行くルートは何本かはあるのです。 
険しい山道とか、比較的アップダウンの少ない山道が。
間違えてしまったみたい! こんな急坂を登る予定では無かったのに!

やっと着いたよう。

見渡す限り、山と山と緑と緑。

    blog-19Oct27e2.jpg

この空気感、本当にしこりを解してくれて・・・・わぁぉーー!!です。
と、ご満悦であったのは私なのですが、
後方に見えている彼女は、高所が苦手で
この吊り橋を渡るときは、まるでロボットが動いているようにギクシャク!
後ろから見ていて、吹き出してしまった!(ごめんなさいね。)

渡り切って前方の山を、今度は下りね。
「磐船神社」に回ってみましょうと云うことになって。

途中で素敵に青いシダや、石垣を埋める苔との出会いに嬉しがったり。
背い高ノッポのパンパスグラスが風にそよぐのを眺めたり・・・

blog-19Oct27bg.jpg

               blog-19Oct27m.jpg


想像していたのとは異なる神社がそこには祀られていました。
いにしえ人の信仰が・・・そのまま残っているような。
滝の流れのせいでしょうか、この一角だけが異次元の空間のよう。

blog-19Octhj.jpg

ここからゴルフ場を突っ切り、ひたすら歩いて・・・・
そう、5〜6時間を歩いての気分良し!!の一日となったのです。

すっかりと、チマチマ感は山の中に捨ててきていたようです。


次の、「ある日の休日A」は、この後続けて書きますね。









      

posted by 黄色の薔薇子 at 16:21| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする