2019年12月31日

金色の並木道!!

blog-19Dec15A2.jpg

昼間は北風がどわぁーと吹き上げる寒い日でしたが、
夜になって、その風もおさまり夜歩きも苦にはならなくなってgood!!

もう15年以上も前から、冬の寒さを「光」で和らげてくれるライトアップ。
「ローム」の本社を中心にして200mぐらいもつづく並木道や
傍らの公園での「ローム・イルミネーション」が、今年もバージョンアップして
開催をされていました。 ええ、行ってきましたよ。


blog-19Dec15B2.jpg

「わぁー なんてきれいなの!!」と、思わず声が出てしまいます。
光り輝く木々の間を歩きながら、目を凝らせば
枝の先端までも豆電球が灯され、すごい職人技!と感心しきり。
この並木道がこんなに素敵に見えるのも
多色遣いの電球でのゴチャゴチャ感がないからでしょう。
ただただ金色の光に包まれて歩けるからでしょう。

        
blog-19Dec15d.jpg 


公園の付近では、趣向の違う光の饗宴も見させていただけたのです。

ブルーライトだけで作られた空間。

白色の光で覆われた薔薇を浮かび上がらせたドーム。
(時間帯により、このドームの中で写真も撮れたよう・・残念!終了してた)

     blog-19Dec15D2.jpg


      blog-19Dec15E2.jpg 


日曜日の夜。
「Merry Christmas!!」には少し早いけれど
家族連れや、恋人かな?のカップル、友達仲間と多種多様群と
人でも多かったのですね。
でもね、イルミネーションの飾られている範囲が広いので
あちこちに散っているから、混雑感は無かったのも嬉しい。

私は今回が3回目。
初めて訪れた友人は、かなり感激をしていたようす。
(もっと、小規模だと思っていたみたい)
なんとなく・・・冬の夜のイヴェントを味わえて楽しい時間。



令和元年12月31日、大晦日。
その日にブログでお喋りをしているなんて・・・暇そうかしら?
ちゃんと、お部屋も掃除(見えるところ)をしたし
ガラス戸も汚れを拭いたし、お花はいつも飾ってあるし・・・
カレンダーや干支の「ネズミ君たち」もスタンバイをしていますし
後は・・・年越しそば。



皆さまが、穏やかな
新しい年をお迎えになりますように!!










      


posted by 黄色の薔薇子 at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

写真映えが・・よいのです

blog-19Dec8a.jpg

落ち葉が憂いをふくみひろがる空間が
なんて似合うのでしょうか・・・・パリの公園は

銀杏の木の根元、黄色の葉が重なったその上に佇んでいるだけで
晩秋のせつない思いが心にふつふつと・・・
どうしていらっしゃるだろうかと、ふと気にかかったりするのも
はらはらと散ってくる葉のせいなのでしょうか

blog-19Dec8c.jpg


と、過ぎてしまった秋をふり返って乙女(?)ポーズで綴ってみました。

だって、今日は大晦日の一つ手前の日。
今さら、落葉を?なんて言われてしまうのも・・・
なので、「あら、何?パリの公園って」の話題を逸らしてしまおうかと。

そうここは、わたしが名付け親の「桃山のパリ公園」
とても雰囲気がありますでしょ?
「桃山城」は、私と紅音のお散歩圏内。
そのすぐ下に、お城の内堀だった所を埋め立てて
公園が造られているのです

お堀だった名残も、小さなせせらぎや
積まれた石垣があることでわかります。

       for-blog1122b.jpg


    blog-19Decc.jpg

                          blog-19Decb.jpg


        blog-19Dece.jpg

如何かしら・・・
モデルは大したことなくても(おっと! 登場者が怒るかしらん)
ここでの写真は、「絵」になるのですよ。

如何かしら・・・
ポートレートを渡したい方がいるのなら、ここにいらっしゃいませ。
実際より三段階ぐらい素敵に撮れますから。 写真が。
ただし、この時期の限定かも知れません。

今回は、季節外れの話題でお喋りをしましたが、
明日は、もう少しだけ前のお話をさせていただきますね。
新年が訪れる前に。








posted by 黄色の薔薇子 at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする