2020年04月23日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

清しい、白い花たち


ボケてしまったわけではないと思うけれど・・・(多分ね)
今日は何曜日だったかしら?って。

「コロナ禍」で先週からお仕事先の会社はオフィースを自主閉鎖に。
スタッフの中で感染者が出たわけではないのです。
最初に指定された「緊急事態宣言」の2府5県に支社があり、
その後に追加された県にも同様に支社が。

会社のトップの英断です。
各支社の社員、パートスタッフなどの感染を未然に防ぐために
5月6日までを本社・支社を問わずclose。

と云うわけで・・・


清々しい気分を感じていただけたらと、
今の季節の、この色の花を撮りに歩いてきました。
(大丈夫! 人との接触なし。)


       blog-20Apr19b.jpg

  blog-20Apr19c2.jpg

まずわ、ハナミズキが満開に咲いていますよ。
(淡いピンクや紅色もあるけれど、私は白が好みかな・・)


blog-20Apr19a2.jpg 

クリスマスローズも、これから長い期間を咲き続けてくれる花ですね。



      blog-20Apr19n.jpg

そう、こでまり。 この花はユキヤナギのように枝垂れて咲くのです。
群生していると、まるで雪崩のような趣さえ。

で、おおでまり。

     blog-20Apr19g.jpg


blog-20Apr19i2.jpg

いっけん、紫陽花かと思ってしまうでしょ。
私も、白い紫陽花・アナベラと間違えてしまったことがありました。
このお家の方に おおでまり と教えていただく前は。


そしてね、だいぶ前から何の花なのだろうと思っていたのが解決!!
やはり、お住まいの方が名前を教えてくださったのです。

      blog-20Apr19k2.jpg

まんなかあたりに咲く白い樹木の花。
利休梅(りきゅううめ)と云い、お茶席などにも活けられる花だそうです。
実際に見ると、ほんとうに楚々とした花。


白い花を載せさせていただいたわけですが、
さいごに、こんな活き活きとした緑も見ていただきたいなと。

blog-20Apr19p2.jpg




海外の人たちからの人気が高いフリーの観光ガイドをしている、友人。
ビッシリと埋まっていた予約が6月過ぎまでも全てキャンセルとか。
ファッション・イヴェントなどで活躍しているコーディネイターの友人も
すべてを中止にしたとか。
「コロナ禍」を身近に感じ始めてしまいます。


「三密」を避け、
気を付けましょ!! ほんとうに気を付けましょ!!








ボケてしまったわけではないと思うけれど・・・(多分ね)
今日は何曜日だったかしら?って。

「コロナ禍」で先週からお仕事先の会社はオフィースを自主閉鎖に。
スタッフの中で感染者が出たわけではないのです。
最初に指定された「緊急事態宣言」の2府5県に支社があり、
その後に追加された県にも同様に支社が。

会社のトップの英断です。
各支社の社員、パートスタッフなどの感染を未然に防ぐために
5月6日までを本社・支社を問わずclose。

と云うわけで・・・


清々しい気分を感じていただけたらと、
今の季節の、この色の花を撮りに歩いてきました。
(大丈夫! 人との接触なし。)


       blog-20Apr19b.jpg

  blog-20Apr19c2.jpg

まずわ、ハナミズキが満開に咲いていますよ。
(淡いピンクや紅色もあるけれど、私は白が好みかな・・)


blog-20Apr19a2.jpg 

クリスマスローズも、これから長い期間を咲き続けてくれる花ですね。



      blog-20Apr19n.jpg

そう、こでまり。 この花はユキヤナギのように枝垂れて咲くのです。
群生していると、まるで雪崩のような趣さえ。

で、おおでまり。

     blog-20Apr19g.jpg


blog-20Apr19i2.jpg

いっけん、紫陽花かと思ってしまうでしょ。
私も、白い紫陽花・アナベラと間違えてしまったことがありました。
このお家の方に おおでまり と教えていただく前は。


そしてね、だいぶ前から何の花なのだろうと思っていたのが解決!!
やはり、お住まいの方が名前を教えてくださったのです。

      blog-20Apr19k2.jpg

まんなかあたりに咲く白い樹木の花。
利休梅(りきゅううめ)と云い、お茶席などにも活けられる花だそうです。
実際に見ると、ほんとうに楚々とした花。


白い花を載せさせていただいたわけですが、
さいごに、こんな活き活きとした緑も見ていただきたいなと。

blog-20Apr19p2.jpg




海外の人たちからの人気が高いフリーの観光ガイドをしている、友人。
ビッシリと埋まっていた予約が6月過ぎまでも全てキャンセルとか。
ファッション・イヴェントなどで活躍しているコーディネイターの友人も
すべてを中止にしたとか。
「コロナ禍」を身近に感じ始めてしまいます。


「三密」を避け、
気を付けましょ!! ほんとうに気を付けましょ!!








posted by 黄色の薔薇子 at 16:09| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

「も も」咲いてたり・・・


冷たい雨降りの日になって・・・2月の気候のようですよ。
いまの時期、この天候は気が滅入ってしまいますでしょ
お日さまが輝いてくれていると、まだ気持ちにも軽さが出るのですけれど。

「コロナウィルス」の影響が、みなさまに
どんな形であれ及ぼされていないことを、願ってやみません。


さくらは、すっかり葉ざくらに変わりつつあるけれど
今日は、とっても華やかに咲きほこっている「も も」を幾つか
見てくださいな。 珍種もあるかも・・・・


     blog-20Apr13b.jpg


blog-20Apr13a.jpg

「源平もも」(花もも)です。
一つの木から伸びた枝ごとに白・薄桃色・紅色と3色の花を咲かせるの。
なぜなんでしょうねぇ?
白と赤の花をつける椿の木を見た時も、不思議だなって思いましたが。


次なる「も も」は、こちら

blog-20Apr13f.jpg


blog-20Apr13d.jpg 

ほら、わかりますでしょ
花びらが、菊の花びらのようにシュッと細いのが。「菊もも」
生垣などにも使われていることが多いので、よく見かけるのでは?
白の花もあるようなのですが、まだ実際には見たことがないのです。

この神社の本殿にも、数本の「菊もも」が見事に彩りを放っていました。

blog-20Apr13g.jpg   




あー  紫陽花の花が開くころまでには
「コロナウィルス恐慌」が終息してくれると良いですね。
終息させるためには、私達の一人一人が守るべきことを守る!!
自分自身を守りながら・・・周囲の人たちも守りましょ。


おっと、忘れるところでした
もう一つの「も も」を!!

          blog-20Apr13c.jpg     ピチピチ!の「太もも」です。







   
posted by 黄色の薔薇子 at 19:02| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

さくら、どうぞ!!


blog-20Apr01a.jpg

今週末も、お家で過ごしていらっしゃる?

お花見、今年はご近所の公園などで楽しむこともできたことと。


雨降りの日でした。
水路の遊歩道は、きっと満開の さくら が見られるはずと
こころ弾ませて、いそいそと。
(雨の日のお花見は、傘は透明のビニール傘がお約束!)
傘に当たる雨のドシャドシャという音を心地よく感じながら
遊歩道を歩いたのですよ。

もぉー 見事な咲きっぷりです!! さくら。
どうぞご一緒に、この時間を満喫をしてくださいな。


   blog-20Apr01b.jpg

blog-20Apr01e.jpg

雨が降り注いだ雑草さえも、キラキラの緑が映えて美しい!


苔に覆われた木。 何の木かはわからねど、古木のような風格が素敵でしょ。

      blog-20Apr01d2.jpg


写真を撮りに来ていた方から、土手の上のお寺の さくら も見て来たらと
声をかけていただいたので、さっそくに訪れてみました。
(あら、まぁ、 こんなところにお寺が建っていたのは知りませんでした)

      blog-20Apr01f2.jpg




陽射しを浴びる さくらの花も、それはそれで眩しく輝いてきれいですが
雨の滴をふくんだ さくらの花は、しっとり風情があって好きなのです。

たった一時間ちょっとの桜並木の散策でしたが
気持ちがとても潤って豊かでした。(身体は濡れたけれど・・・)


もう一枚、素敵な写真をご披露をしますね。
さくら 楽しんでいただけたら、嬉しいのだけれど。

  blog-20Apr01g2.jpg








posted by 黄色の薔薇子 at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。