2012年06月01日

これがあれば・・・



6月は「水無月」?
どうして?? 梅雨になって雨降り日が多いのに?
ふ〜む・・・説明を求む!
(なぜか急に疑問を感じてしまいました)

ほら、漢字でもね意味が取り違えられてそのままというのも。
「泊まる」 と 「晒す」 が、いい例でしょ。
お日様が西に傾いてきたから「トマル」なら・・・「晒」
水に浸して白くなるなら「サラス」は・・・「泊」
ね、ね、そうですよね。

「水無月」も、どこかの月と取り違え?


午後から、某媒体誌の編集企画営業の方が来てくださった。
私も、ファッション雑誌に関わっていた時期があるので
純広告とタイアップ広告(パブリシティー広告)の違いがわかるのですよ。
タイアップの場合は、本当はクライアント側での広告費を出しているのですが
雑誌社からの取材のようなスタイルに編集をするのですね。

「取材を受けました」の方が、読者への関心度が高まるからなのですよ。
「トゥデイ of  ケイ's  」 と 「Tokienjoy・集う」の露出を図ろうかと思って。
まずは、無料でできる「読者プレゼント」を仕掛けていただいて
その後に、タイアップを打つのが良いかしらと。

もう一月もしないうちに百貨店も巷のショップもセールに入りますから
その時期に載せても効果は薄いですね。
秋に向かって・・・9月の初旬ごろを考えているのです。






            byki-blog0601C2.jpg

突然の黄色のバラの出現の意味ですか?
黄色のバラは、私の安定剤であり、活力の源であり、癒しのエッセンス。
家の中(どこかに)、たった一輪だけであっても挿しているのですよ。 ほぼ365日を通して。

この数か月、このバラがどれほどの慰めをくれたことか・・・

きっと、皆様にもあるでしょ?
コレがあると落ち着くとか、コレを見ていると豊かな思いができるモノって。
あー この本を読むと・・とか。 これを食べていれば・・とか。
個人個人での対象は異なっていたとしても
その対象が有ると無いとでは、大きな違いだと思うのです。

私の場合は、この黄色の薔薇。 私の象徴なのです。


お友達も寄ってくれたので
コーヒータイム(3度目!)が、楽しい時間で過ごせました。
そうそう、女性には他愛もないお喋りが癒しの時となることも。
大切ですね、その時間が持てることって。 お友達がいるって。



   byki-blog0601A2.jpg   byki-blog0601B2.jpg


   ノースりヴのカットソーの上に、変形ヘムラインのカーディガンを羽織って。

   今日の昼間は、このスタイルでも暑く感じたほど。

   すご〜く主張をしているペンダントは、2種類を組み合わせてみたのです。
   ええ〜っと、ゴールド玉のネックレスにゴールドパイソン革がついたキーホルダーですよ。

   ジーンズの裾を捲り上げてブーツを履いているから・・・余計、暑かったのかしら。
   一年中のブーツ愛好者としては、我慢でしょうか。



ダイニングテーブルの上の一輪挿しの黄色の薔薇。

とても美しい開き加減で・・・素敵!!!
明日へのパワーをもらえそうです。




                大人の洒落たワークショップ「Tokienjoy・集う」

  Tokienjoy-Index6A.jpg










   
posted by 黄色の薔薇子 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック