2018年04月30日

一輪の残花への嬉しさ!

for-sannsaku0421l.jpg

昨年・・・・  一昨年・・・・
一週間近くも時期を早めて、生駒の山の湿原地に向かったのですが
カラ振り!! 水芭蕉の花は既に咲き終わり、大きな青々とした葉を茂らせていて。

ならば!と今年、4月の20日頃に訪れることに。
以前にも「落羽松」でご紹介をした、あの山の湿原地です。
覚えていらっしゃるかしら?
地中から膝小僧のような根を突き出している、不思議な光景の森。

SANY0375.JPG
     にょきにょきと顔を出しているのが落羽松の地上根なのですよ


まずは、湿原地までの道中をね。

for-sannsaku0421s.jpg

木々は爽やかな若葉、新緑で満ち満ちていて、空気が美味しい!


水はほとんど枯れてしまっている、すいれん池。
この周囲にも落羽松が生育していて、その新芽が柔らかそうで美しい!

   for-sannsaku0421r.jpg

お食事をしてから、山道を登り目指すは「八ッ橋」
今年は、水芭蕉の花に会えるかどうか・・・・期待を抱いての山歩き。

あー  見えて来たけれど湿原地が。
でもでも・・・・陽に映える緑の葉群だけのような。
途中で出会った写真を撮りにいらしていたご夫妻の話だと
今年は2週間以上も早く水芭蕉の花が満開となり、それは綺麗でしたよって。
2週間も早く!!
たしかに、桜にしてもハナミズキにしても春の花の開花は
とても早かったですものね・・・・

辺り一面・・・・緑の大きな葉が茂っているだけ!!

for-sannsaku0421j.jpg

           
今年もでしたか・・・・の残念な思いを、たった一輪咲き残っていた花が!!

        for-sannsaku0421k.jpg  

この一輪!! 
この一輪に、どんなにか嬉しい気持ちになれたことか!!


その嬉しい喜びの気持ちを抱いて・・・・

さ、また山道を戻ることにしましょ。




ゴールデン・ウィークの幕開け、

楽しい思いでを一杯抱えての時間をお過ごしになって。

             



posted by 黄色の薔薇子 at 16:40| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。