2018年06月03日

梅雨時を告げる使者の花


for-blog0602e.jpg

梅雨の季節が「もうすぐですよーぉ」と、知らせてくれる紫陽花の花
家々の庭でも、公園でも道路の端にもさまざまな色合いの花が開いて美しい!

あらぁ? この紫陽花は今まで見たお花とは少し違っているような・・・・
お花の中心にはびっしりと小さな花が重なり
それを取り囲むかのように開いている花が。
額紫陽花のようでもあり、そうでもないようでもあり・・・・
淡いラベンダー色も、優しげな美しさです。

          for-blog0602d.jpg


お料理やさんの入り口からお店へと続く長い道の片側には

P6212651.JPG 

         for-blog0602b.jpg 

鮮やかな紅色の紫陽花が植えこまれていて
陽の光を浴びて輝いている。 
きっとね、紅色1色だけなのがより美しく見えるのだと思うのです。


私の好きな白紫陽花(アナベラ)も咲いていました!
(およそのお家の・・・・お玄関わきの植え込みに。
「失礼します」と開いていた門扉に、ご挨拶をして入ったのですよ)

       byki-blog0608A7.jpg


我が住まいの隣のお家の門の脇には紫陽花と云えば、この色でしょの花が


   for-blog0602c.jpg  


紫陽花の開花も、他の花々と同じように
1週間から10日間ほど咲くのが早いのだとか。
「あじさい苑」などの「あじさい祭」は、これから始まるのかと・・・・
早めにお出かけになってくださいな。
彼らたちが、誇らしげに花を開いているうちにね。


そうそう、このお花の色の違いってね
植わっている土が「アルカリ性」か「酸性」かで変わってくるのだとか









posted by 黄色の薔薇子 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: