2018年09月17日

気まま歩きと、台風の爪痕


byki-blog0916C1.jpg

あら、私「撮鉄女史」ではないのですよ。

ここが、この日のスタート地点だったものですから。

      byki-blog0916C2.jpg
ここまでは家から徒歩20分ほど。
宇治川縁を歩き水門から水路の遊歩道へと向かおうと・・・・
1時間半くらいのウォーキングになるかしら。
冷たいお茶のペットボトルも持ったし
つば広のキャップも用意をしているし、準備万端!
(曇り、時々チラリと晴れ間で風もあることですし、歩き易い日)

byki-blog0916C3.jpg
最初は、整えられた道が真っ直ぐと。
左側の木々や雑草の生い茂るその下が、宇治川の流れ。
右側にはキバナコスモスが咲き揃っていて、綺麗です。
トンボがね群れを成して飛び回って。 秋ですねぇ。
オレンジ色にドット模様の蝶々も群れていて・・・・うっ、傍に来ないで!
(私、子供の頃から蝶々が苦手。写真も絵も、ごめんなさいなの)

途中で、正道を外れて歩き出すと

    for-blog0916Bd.jpg

            for-blog0916Be.jpg

ススキの穂も揃っています(もうすぐ、お月見ですものね)
幹の太く立派な大木も幾本も聳えています。

ススキや他の雑草たちを掻き分けて歩いたからでしょうか
剥き出しの腕がピリピリと赤くなってきて・・・
何かに被れてしまったのかもしれません。 不味い!!
早く腕を洗わないと。

再び正道に戻ることに。
水門が見えてきました。

      for-blog0916Bg.jpg

     for-blog0916h.jpg

for-blog0916Bf.jpg   

堂々としている水門。
ゲートが一か所開いているので、その下は急流となっていますね。
覗き込むと、引き込まれそうです。 用心、用心!

水門の下の広場には・・・確かトイレがあったはずと。
赤くなっていた腕を丹念に洗いましたので、事なきを得ず。
ビックリしましたが、ピリピリも治まってくれました。

ここから、水路の遊歩道へと出られるのです。

byki-blog0916C7.jpg
遊歩道には秋の花々が咲いて!
(地元の方々が丹精込めて、育てていらっしゃるのですよ)

水路に沿って歩いて行くと・・・・
あー  この遊歩道のヤナギや桜並木も
あの台風の暴風被害を受けていたのですね。
対岸の裂けている木が痛々しいこと!

byki-blog0916C8.jpg

そして、歩道のあちらこちらに倒木を片付けた様子が
おや、 灯篭もガラスが割れていたり上部がなくなっていたり

byki-blog0916C9.jpg


無残な木々の姿を見ながら歩く・・・

でもね、この子たちに出会えて少し気分が回復できました。
もうスクッと茎を伸ばし蕾を付け
何本かは花まで咲かせてくれていました。
(ちょっと、早い気もしますが。お彼岸までには)

                   彼 岸 花
        byki-blog0916C10.jpg 












posted by 黄色の薔薇子 at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: