2019年11月21日

「ある日の休日 @」


blog-19Oct27c2.jpg

ぐ、ぐ〜んと奥まで長い橋が続いているの、わかりますでしょ。
向き合った山の渓谷を挟んで、架け渡されている吊り橋。

なんだか最近、気持ちがチマチマしているのが気に入らない!
どーんと広い空間で心身の解放をしなければ・・・思いついたのが、ここ。
何度か訪れてはいるのです。
雑木林の中の山歩き気分も、風や鳥の声も浴びられる近間なのが・・・ここ。

blog-19Oct27a.jpg

山に入るスタート地点には、
こんなボルダリングやロッククライミングの施設もあり
この日も、ずいぶんと大勢の人たちが挑戦をしていました。

さてと・・・山道を歩き始めて。
登って、登って、目指すはテッペンの吊り橋へ。

          blog-19Oct27x2.jpg
この時は、もうゼイゼイ!! 
吊り橋に行くルートは何本かはあるのです。 
険しい山道とか、比較的アップダウンの少ない山道が。
間違えてしまったみたい! こんな急坂を登る予定では無かったのに!

やっと着いたよう。

見渡す限り、山と山と緑と緑。

    blog-19Oct27e2.jpg

この空気感、本当にしこりを解してくれて・・・・わぁぉーー!!です。
と、ご満悦であったのは私なのですが、
後方に見えている彼女は、高所が苦手で
この吊り橋を渡るときは、まるでロボットが動いているようにギクシャク!
後ろから見ていて、吹き出してしまった!(ごめんなさいね。)

渡り切って前方の山を、今度は下りね。
「磐船神社」に回ってみましょうと云うことになって。

途中で素敵に青いシダや、石垣を埋める苔との出会いに嬉しがったり。
背い高ノッポのパンパスグラスが風にそよぐのを眺めたり・・・

blog-19Oct27bg.jpg

               blog-19Oct27m.jpg


想像していたのとは異なる神社がそこには祀られていました。
いにしえ人の信仰が・・・そのまま残っているような。
滝の流れのせいでしょうか、この一角だけが異次元の空間のよう。

blog-19Octhj.jpg

ここからゴルフ場を突っ切り、ひたすら歩いて・・・・
そう、5〜6時間を歩いての気分良し!!の一日となったのです。

すっかりと、チマチマ感は山の中に捨ててきていたようです。


次の、「ある日の休日A」は、この後続けて書きますね。









      

posted by 黄色の薔薇子 at 16:21| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: