2019年12月30日

写真映えが・・よいのです

blog-19Dec8a.jpg

落ち葉が憂いをふくみひろがる空間が
なんて似合うのでしょうか・・・・パリの公園は

銀杏の木の根元、黄色の葉が重なったその上に佇んでいるだけで
晩秋のせつない思いが心にふつふつと・・・
どうしていらっしゃるだろうかと、ふと気にかかったりするのも
はらはらと散ってくる葉のせいなのでしょうか

blog-19Dec8c.jpg


と、過ぎてしまった秋をふり返って乙女(?)ポーズで綴ってみました。

だって、今日は大晦日の一つ手前の日。
今さら、落葉を?なんて言われてしまうのも・・・
なので、「あら、何?パリの公園って」の話題を逸らしてしまおうかと。

そうここは、わたしが名付け親の「桃山のパリ公園」
とても雰囲気がありますでしょ?
「桃山城」は、私と紅音のお散歩圏内。
そのすぐ下に、お城の内堀だった所を埋め立てて
公園が造られているのです

お堀だった名残も、小さなせせらぎや
積まれた石垣があることでわかります。

       for-blog1122b.jpg


    blog-19Decc.jpg

                          blog-19Decb.jpg


        blog-19Dece.jpg

如何かしら・・・
モデルは大したことなくても(おっと! 登場者が怒るかしらん)
ここでの写真は、「絵」になるのですよ。

如何かしら・・・
ポートレートを渡したい方がいるのなら、ここにいらっしゃいませ。
実際より三段階ぐらい素敵に撮れますから。 写真が。
ただし、この時期の限定かも知れません。

今回は、季節外れの話題でお喋りをしましたが、
明日は、もう少しだけ前のお話をさせていただきますね。
新年が訪れる前に。








posted by 黄色の薔薇子 at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。