2020年05月18日

新緑の下で・・ボーッ!


こんな雲の厚いドローンとした日ですから・・・

一部解除とはいえ「コロナ禍」が圧し掛かっている日々ですから・・・

季節の移りや行事すら薄れてしまっているのですから・・・

「新緑」の緑浸が癒しには効果的かなと感じて
少しだけ時間を遡って、緑を浴びに行った日のこと
お話をさせていただこうかなと。


かなり角度のある坂道を上りきり、下っていくと
とても広い公園に行きつきます。
「パリ公園」と勝手気ままに名づけた公園。(正式名は勿論あるけれど・・)

blog-20May17b.jpg

はるか昔、「伏見桃山城」の内堀だったのが埋め立てられて
起伏のある遊歩道が取り囲む縦長の公園。
「どうぞ好きなように憩いの時間を」がコンセプトのように
遊具などは、ほんの一角に置かれているだけ。

そのぶんたくさんの樹木、植物が活き活きと生育しているのです。
大人が気ままに集える場所が、ありがたいなと。
何故? 「パリ公園」かと?

     blog-19Decg.jpg
              これは、晩秋の写真
    銀杏の黄金色の落ち葉が敷き詰められ、うっとり!
    鉄製のベンチに腰掛け、足元の落ち葉を眺めていながら
    昔に訪れたパリの公園での一コマの想い出が甦ってきて
    そのまま「パリ公園」と命名した次第。


blog-20May17c2.jpg

そのベンチの背に身体をあづけ、頭上を見上げれば
この爽やかで清しい「新緑」を浴びられるのですよ。
グリーン・ビームが全身に突き刺さるような気さえします。
そして、気持ちも気分にも変化が起きてくるのがわかります。


blog-20May17a.jpg

土手のあちらこちらにはシャガの花が群生をしているのだけれど
元もとが水辺や湿地に群生する花なのに・・・土手に?
あっ、もしかしたら公園や土手自体もお堀であったのだから
地下には水流があり潤っているのかもしれませんね。(推測です)

ただただボーッと風を感じ、緑につつまれていた時間。
すごく良いものですよ。お薦め!!


満開のさくら並木を歩き、堪能!!
新緑の季節を求め歩き、素敵さを実感!!

やっぱり、季節感を受け止めて過ごしたい。
それを痛切に思っています。

もうすぐ梅雨。
紫陽花も愛でてあげなければ・・・








posted by 黄色の薔薇子 at 17:47| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。