2018年09月17日

気まま歩きと、台風の爪痕


byki-blog0916C1.jpg

あら、私「撮鉄女史」ではないのですよ。

ここが、この日のスタート地点だったものですから。

      byki-blog0916C2.jpg
ここまでは家から徒歩20分ほど。
宇治川縁を歩き水門から水路の遊歩道へと向かおうと・・・・
1時間半くらいのウォーキングになるかしら。
冷たいお茶のペットボトルも持ったし
つば広のキャップも用意をしているし、準備万端!
(曇り、時々チラリと晴れ間で風もあることですし、歩き易い日)

byki-blog0916C3.jpg
最初は、整えられた道が真っ直ぐと。
左側の木々や雑草の生い茂るその下が、宇治川の流れ。
右側にはキバナコスモスが咲き揃っていて、綺麗です。
トンボがね群れを成して飛び回って。 秋ですねぇ。
オレンジ色にドット模様の蝶々も群れていて・・・・うっ、傍に来ないで!
(私、子供の頃から蝶々が苦手。写真も絵も、ごめんなさいなの)

途中で、正道を外れて歩き出すと

    for-blog0916Bd.jpg

            for-blog0916Be.jpg

ススキの穂も揃っています(もうすぐ、お月見ですものね)
幹の太く立派な大木も幾本も聳えています。

ススキや他の雑草たちを掻き分けて歩いたからでしょうか
剥き出しの腕がピリピリと赤くなってきて・・・
何かに被れてしまったのかもしれません。 不味い!!
早く腕を洗わないと。

再び正道に戻ることに。
水門が見えてきました。

      for-blog0916Bg.jpg

     for-blog0916h.jpg

for-blog0916Bf.jpg   

堂々としている水門。
ゲートが一か所開いているので、その下は急流となっていますね。
覗き込むと、引き込まれそうです。 用心、用心!

水門の下の広場には・・・確かトイレがあったはずと。
赤くなっていた腕を丹念に洗いましたので、事なきを得ず。
ビックリしましたが、ピリピリも治まってくれました。

ここから、水路の遊歩道へと出られるのです。

byki-blog0916C7.jpg
遊歩道には秋の花々が咲いて!
(地元の方々が丹精込めて、育てていらっしゃるのですよ)

水路に沿って歩いて行くと・・・・
あー  この遊歩道のヤナギや桜並木も
あの台風の暴風被害を受けていたのですね。
対岸の裂けている木が痛々しいこと!

byki-blog0916C8.jpg

そして、歩道のあちらこちらに倒木を片付けた様子が
おや、 灯篭もガラスが割れていたり上部がなくなっていたり

byki-blog0916C9.jpg


無残な木々の姿を見ながら歩く・・・

でもね、この子たちに出会えて少し気分が回復できました。
もうスクッと茎を伸ばし蕾を付け
何本かは花まで咲かせてくれていました。
(ちょっと、早い気もしますが。お彼岸までには)

                   彼 岸 花
        byki-blog0916C10.jpg 












posted by 黄色の薔薇子 at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

「散策記」アップです!


kneeds shop 65761.jpg

ささやかな秋のパズルを見つけられるように・・・・
宮内庁の御料地の雑木林を抜け、神社へと足を延ばす途中の道
旧い民家の軒先に、見つけました! トウガラシ!
私もドライにしては、部屋に飾っているけれど
こんなにたくさんあるなんて羨ましい!!


台風21号、とんでもない爪痕を残して。
被災された地域、方々に心より、お見舞い申し上げます。

私にしても、恐怖の2時間半でした。
最上階の我が家には遮るものがありません。
普段でも風の強い日には、
トラックが真横を走り過ぎるような轟音が響くのですが
この台風では、悲鳴にも似た高音と地を鳴らすような低温が!!
絶え間なく襲ってきて・・・・

風向きがそうだったのでしょう
外を建築中のシートやビニールが飛び交っているし
サッシのガラス戸は、まるで巨人に揺さぶられているかのように
ガクガクと音を鳴らし、うわぁー 外れる!! 
極めつけは、ベランダにドバッ!と落下してきた1mほどの木の枝。
思わず椅子から立ち上がってしまいました。

恐かったけれど、
電気(時々、数分間停電)も、水道も、ガスも支障なく使えてるし
被害も無く生活ができています。
台風に、地震。 ライフラインが止まってしまうことの不便さを
今も余儀なくされている方々が、本当にお気の毒です。


byki-sannsaku819top.jpg

お時間があるときにでも、覗いてみてくださいな。


キバナコスモス、
もうこんなに鮮やかな色で咲いてくれています。

kneeds shop 65586.jpg








posted by 黄色の薔薇子 at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

酷暑!せめてもの楽しみが・・・

byki-blog0805Bf.jpg

水滴一粒として・・・・数週間も落ちてこない空。
つまり、空気はカラッカラ!!で太陽はギランギラン!!
どうしょもない思いで耐えるしかないようですね、この激暑・酷暑を。

嫌いではないのですよ、夏は(ほどほどの夏ならね)

こんなとんでもない猛暑なのだけれど、
「いいな! 素敵だな!」と感じられる時間があるのです。

一つは朝の紅音との散歩時間。
7時前に出かけるようにするのですが
(彼女にとっては、既に暑いのか途中で座り込みますし
帰る!とトイレを済ませるとトットと近道を選んでるけれど)
私の楽しみは、この時間の蝉さん達の大合唱を浴びること!!
素晴らしい生命の音響が心に沁みてきますから。
なんだかね、頑張っているわね!って思えるから。

二つ目は、陽が沈む前の僅かな時間の空の色彩模様!
毎日、さまざまな素晴らしい色模様を見せてくれるのですよ。
遮光シェードを押し上げて、部屋から眺めることのできる時間
豊かで贅沢なひと時だと感じています。

ここ数日間の色彩模様、お見せしましょうか。

          byki-blog0805Bc.jpg


    byki-blog0805Bb.jpg


    byki-blog0805Bd.jpg


   byki-blog0805Be.jpg


   byki-blog0805Ba.jpg


気象予報によれば、
この異常熱暑は9月の初旬ぐらいまでは続くのだとか
「夏バテ」を何回ぐらい繰り返すことになるのやら・・・・・

私はもう「熱中症もどき」の一種「突発性〇〇〇」に罹りましたよ。
驚かされました! が、二日ほどで回復。

皆さまも、お身体に変調をきたさないようにして
この過酷な夏を乗り切ってくださいな。








続きを読む
posted by 黄色の薔薇子 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

極楽浄土の花


for-blog0728i.jpg

台風12号が上陸してくる前日、つまり昨日。
早起きをしました。 6時前にですよ。
普通は9時に開門のお寺なのですが、29日までは「蓮観会」ということで
7時には開門。 せっかくですもの・・・・
極楽に咲くと云われる華麗で清しい蓮の花で、心身に清風をと思ってね。

           for-blog0728r.jpg

平安時代に右大臣・清原夏野の山荘として建てられ
その時に珍花奇花を植え、瀧(青女の瀧)を造り極楽浄土を模した庭園。
春の桜、菊や紅葉と四季折々での美観を配して
「関西花の寺第十三番霊場」に。
最近は「蓮の寺」と云われ世界中の蓮を集めて苑池や鉢で咲かせているのです。

for-blog0728g.jpg

私の背丈よりも高い蓮の高さ。
その間から覗く蓮の花! こんなに蓮の茎って背高ノッポになるのですか!

さ、その優美な蓮の花をご一緒に観てくださいな。

             for-blog0728f.jpg

       for-blog0728h.jpg

   
                      for-blog0728n.jpg

             for-blog0728j.jpg
              虫さんも蜜を集めにやって来ていましたよ

 for-blog0728o.jpg 


大きな巨岩の間からは冷たそうな水の流れが・・・・「青女の瀧」


あっ、百合の花も咲いていたのですが
日本庭園の松の緑と赤い百合の花が、とても調和して素敵でした。

for-blog0728l.jpg


                   for-blog0728c.jpg

     for-blog0728h.jpg


まだ8時過ぎだったのですが、
訪れて来ている方々はかなりいらっしゃいました。
ちょっと意外だったのは、外国人の方々が何組かいらしていたこと。
「蓮の寺」ってマイナーな観光寺だと思うのですが
情報をしっかりとつかんでいらっしゃるのですね。

ゆっくりゆっくり、蓮の花を愛でながらお庭を巡り
本堂の「阿弥陀如来様」の蓮弁の彫刻の豪華さや
坐像で4手の「十一面観世音菩薩」(とても珍しいとか)とも
お出会いをして、気持ちよく過ごせた時間でした。

早起きをした甲斐があったというもの!!
だって、爽やかな時間でしたもの。















posted by 黄色の薔薇子 at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

6月晦日の神事


for-blog-630b.jpg

6月晦日。「夏越しの祓い」
無事に過ごした半年を共によろこび
またこれから歩む日々をすこやかにとの神事ですよね。

ほとんどの神社では「茅の輪」をくぐって、お祓いをします。

      byki-blog0802B5.jpg 
                         (これは、昨年の茅の輪)

我が住処のある地の産土神神社「御香宮」は、違うのです。
7月31日、その日に「夏越しの祓い神事」。ですから「茅の輪」も、その日に。



で、気になるでしょ? 見出しの写真が。
6月晦日にいただく「水無月」の生菓子なのです。

   for-blog0630a.jpg

夕方、思いがけない来客があり
「夏越しの祓い」の縁起物ですから、召し上がってくださいと
わざわざ届けに来てくださったのです。
あらら、あの近江八幡の老舗「たねや」のではありませんか!
ほら、行列のできる「バームクーヘン」の店「クラブハリエ」。 その本店の和菓子屋さん。

この「水無月」、半分から右半分を過ぎてきた半年の日々をお腹に納め
左半分を、これからの吉運を身体に入れる・・・・らしい、食べ方だそう。
全面の小豆、水飴、葛粉、うるち米粉の生菓子。

(本当はね、私は苦手な甘味モノなのですけれどね
お祓いの意味があるから食べさせたいと・・・・そのお気持ち、嬉しいから
これから、いただきます。
但し書きに則って、過ぎし半年と迎える半年を思いながら)




             for-blog0616a.jpg

今日、外出先で出会った某家のお庭の木なのですが・・・・
最初はね、あれ? 山梔子? いえいえ全然違いますよね。
白い花の咲く庭木なのか・・・ 半夏生のように葉が白くなる庭木なのか・・・
わからないままなのです。
その一角だけが、白く輝いているようで美しい!!

      for-blog0616b.jpg

ご存じかしら・・・・この庭木のお名前を。


あっ、いただきました「水無月」
冷たい麦茶を添えて。

きっと・・・今年の後半、よい日々が重ねられることと思っています。






    
続きを読む
posted by 黄色の薔薇子 at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

新緑、深緑の効果!!


byki-blog0624B9.jpg

小さな山の、雑木林の中なのだけれど
新緑、いえ深緑にすっぽりと包まれに出かけた、日曜日の朝。
昨夜の雨が緑をよりいっそう鮮やかにしてくれたようです。
時おり、梢に溜まっていた雫が風で振り落とされて・・・・
顔や腕を濡らすのさえ、いと心地良く。

5月の末ぐらいからの重なる出来事で、だいぶヨレッ!だったの。
大事な友人その2人もが、ひどく健康を損ね思わしくなく
失うのではないかと・・・・それもすごく気にかかっているし
失うことではないけれど(ま、通常のお付き合いはできますので)
絆を持ちかけていた方と、気持ちの「核」の部分の違いがわかり
強い絆を持ち合うのは難しいと、わかってしまったり

家の契約やら諸事の処理に時間をとられ、心痛もありでね
この6月、何やら落ち着きがなかったのですよ。
あっ、あの大きな地震(我が家の地区は震度5強でした)もあったし・・・
(器物破損は受けましたが、私も紅音も怪我がなく幸いでした)

前置きが長くなってしまいましたね。
「そうだ、緑を、風を、木洩れ日を浴びに行こう!!」
そう思い立ち、宇治の仏徳山から宇治川周辺を歩こうと。

   byki-blog0624B(.jpg

                byki-blog0624B8.jpg 

「源氏ミュージアム」の建物の周辺も小路も、美しい緑に囲まれています。

小さな池に・・・左手のガマの穂のようなシュッと伸びているのが、ショウブ
(お節句の時に菖蒲湯に使う葉ね。花は咲かないそうです)
後ろに咲いているのが「花菖蒲」。
同じではなかったのですね・・・・(ミュージアムのスタッフの方が教えてくださった)

  byki-blog0624B7.jpg


登山道に入り、雨で洗われた坂道。
あちこちで石の肌が露出していて、ちょっと滑りやすいです。

苔に覆われた木も瑞々しい幹を見せてくれて。

頂上の展望台には、もう数組の方々が展望を楽しんでいますよ

byki-blog0624B2.jpg

どの木々も緑の葉が、わんさか!!
風が通る音すら、小鳥の声に交じって聞こえてきて嬉しい。

      byki-blog0624B3.jpg

 「興正寺」へと下る山道で出会った、素敵な木。
苔がビッシリと!!

         byki-blog0624B5.jpg

「琴坂」の石の五重塔も、苔の衣を付けていますね。

         byki-blog0624B6.jpg

宇治川べりに出て、
急流の川の流れを見ながら、しばらく休憩。

山道を歩き、緑葉や光を全身に浴び過ごした2時間半ほど。
身体や気持ちに澱のように貯まっていたモノが
すっかりと落ちたような、清しい気分。

本当に小さな自然との触れ合いだったのだけれど
その効果は、素晴らしい!!







           


posted by 黄色の薔薇子 at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

杉木立の中の・・紫陽花

byki-blog0617Bj.jpg

4月は、満開の桜の並木道を歩きいて見惚れ
     水面に拡がる花弁の「花いかだ」に目を反らせず・・・・
5月は、それまでは茶色の棒のような枝に
          競うように様々な色合いの緑をつけた新緑を楽しみ
     眩しく光を弾いて花を垂れて咲く
     ふじ色や白ふじの見事さを満喫したのですから

6月。 この梅雨時ならではの紫陽花だって、ちゃんと見てあげないと!ね。


山の中に建つ「三室戸寺」には一万株もの多種多様な紫陽花が
杉木立の中で見ごろを迎えていると。
深い山間の、きれいな空気の中で育っているからでしょうか
花の色も鮮やかですし、葉の緑も濃い色だなって。

8時半が開門ということなので
暑くならないうちに・・・混み合わないうちに・・・・と
9時過ぎには家を出たのですよ。
きゃぁ!! 三室戸駅から山に向かって行列ができています!!
考えることは、皆さん同じだということですかしら・・・仕掛けが早いこと!!

さ、混雑の本殿をかたちだけのお参りをして、
(社務所に並ぶ長〜い行列はいったい何かしらと訝しながら)
「あじさい苑」にと向かいます。


                           byki-blog0617Bi.jpg

                   byki-blog0617Bf.jpg


byki-blog0617Bd.jpg

                                byki-blog0617Bc.jpg

    byki-blog0617Bb.jpg
     

           おや!私の顔より大きな花・・・バスケットボールみたい!!

  byki-blog0617Bg.jpg

自撮りをしよとしている方も
お連れの相手を撮ろうとしている方々も
人の流れが絶えることが無いので、悪戦苦闘のようですね。

背景の山の色濃い緑
咲き終えたツツジや石楠花の植え込み
真っ直ぐと延びた杉の木立に囲まれて
紫陽花を愛でるだけでない、気持ち良い空間を味わえました。
(人は多くても、ちょっと脇道に逸れれば自分の空間が)
なにしろ、五千坪の広さですもの。


ライトアップもしているそうです
夜風に吹かれながらの、そぞろ歩きも良いかも。
いらしてみたら如何?







続きを読む
posted by 黄色の薔薇子 at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

梅雨時を告げる使者の花


for-blog0602e.jpg

梅雨の季節が「もうすぐですよーぉ」と、知らせてくれる紫陽花の花
家々の庭でも、公園でも道路の端にもさまざまな色合いの花が開いて美しい!

あらぁ? この紫陽花は今まで見たお花とは少し違っているような・・・・
お花の中心にはびっしりと小さな花が重なり
それを取り囲むかのように開いている花が。
額紫陽花のようでもあり、そうでもないようでもあり・・・・
淡いラベンダー色も、優しげな美しさです。

          for-blog0602d.jpg


お料理やさんの入り口からお店へと続く長い道の片側には

P6212651.JPG 

         for-blog0602b.jpg 

鮮やかな紅色の紫陽花が植えこまれていて
陽の光を浴びて輝いている。 
きっとね、紅色1色だけなのがより美しく見えるのだと思うのです。


私の好きな白紫陽花(アナベラ)も咲いていました!
(およそのお家の・・・・お玄関わきの植え込みに。
「失礼します」と開いていた門扉に、ご挨拶をして入ったのですよ)

       byki-blog0608A7.jpg


我が住まいの隣のお家の門の脇には紫陽花と云えば、この色でしょの花が


   for-blog0602c.jpg  


紫陽花の開花も、他の花々と同じように
1週間から10日間ほど咲くのが早いのだとか。
「あじさい苑」などの「あじさい祭」は、これから始まるのかと・・・・
早めにお出かけになってくださいな。
彼らたちが、誇らしげに花を開いているうちにね。


そうそう、このお花の色の違いってね
植わっている土が「アルカリ性」か「酸性」かで変わってくるのだとか








続きを読む
posted by 黄色の薔薇子 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

Mather Lake は、さすがに広〜い!!

byki-blog0504Ca.jpg

おーー 大きい! 広〜い! のですね、琵琶湖って。
今さらながら、その雄姿に惚れ惚れしてしまいましたが・・・
(雄姿は可笑しいかもね。琵琶湖ってMother Lake というのだから
女性なのですものね)

素晴らしい紅葉を見せてくれる場所なのですから
まちがいなく新緑が美しいはず。
久しぶりに坂本・日吉大社を訪れてみようかしらと。
何回か訪れてはいるのですが、
一か所だけ行きそびれている場所。 日吉大社の奥ノ院。
今回の目的は是非その山頂の奥ノ院まで登ること。


         byki-blog0504Cg.jpg

坂本の町へ着いたのがお昼前。
まずは、お蕎麦処として有名な「鶴㐂そば」
もうお店の外には順番待ちで何組もの方々が並んでいました。
うむ!! 美味しい!

坂本は石垣造営で名を馳せた穴太衆の地。
街の至る所に彼らが積んだ穴太積の石垣が残っているのですよ。

   byki-blog0504Cf.jpg

滋賀御所と呼ばれた「滋賀院門跡」

かの天海上人の霊廟である「慈眼堂」 
ここはパンフレット1枚、説明文なしの堂で・・・ただひっそりと
扉を閉じたまま大銀杏と苔に覆われた庭に建っています。
その存在こそが、天海上人と同様のミステリアス!!
境内には13体の阿弥陀如来様の座した石仏も沈思黙考のお姿で。
           

そしてすぐ上の小高い場所には(かなり急な石段を登ることに)
日光の「東照宮」のひな形とされる「日吉東照宮」も。
(あるのですよ!この東照宮にも・・・・葵の紋と一緒に、桔梗の紋が!
何それ?って・・・私に語らせると長くなりますので、割愛ね。
ただ、天海上人=明智光秀説の裏付けかしら。坂本は光秀が領主ですし)

まだまだ坂本には「旧竹林院」や「公人屋敷」などなど
見どころや、お庭拝観の場所が数多に。

で、「日吉大社」へと。
東本宮と西本宮でご祭神が異なる、この大社。
全国3800余りある「日吉・日枝・山王神社」の総本宮だそう。
境内には魔除けの象徴として、
「神猿(まさる)」と呼ばれる猿が祀られています。
「魔が去る。 何にも勝る」に因んで、
お猿さんを神様のお使いとしていたのですね。

       byki-blog0504Cc.jpg

どこもかしこも、素晴らしい緑の若葉で空気までが青く見えたりして!!
ほんとうに清々しさでいっぱい!! 爽やかさが満ち溢れています!!


奥ノ院は、東本宮の「牛尾宮」 「三宮宮」の遥拝所の間の登山口を。
ちょっと甘く見ていたようです、八王子山の山頂(381m)までの山道を。

     byki-blog0504Cd.jpg

かなり傾斜が強い!! つまり急坂な山道!!
途中で何度となく足を止め、深呼吸をして息を整えてしまいました。
降りていらした方に「まだ? だいぶあります?」と問えば
「頑張って! まだこの先には急階段がありますからね」と。
それを聞いて・・・・ヘナヘナって。

誰なの!?
こんな奥宮に行きたいって言った人は!?

やっと頂上。
そこには琵琶湖を睥睨するかのように並ぶ二つの社
「牛尾宮」 「三宮宮」

   byki-blog0504Cb.jpg

二つの社に挟まれた石段に座り込んで見る、琵琶湖一望。


想定外の急傾斜の山坂の上り下りがあったとは云え、
「日吉大社」を包む若葉の緑に
境内を流れる冷たく清らかな大宮川の澄んだ川面
十分に初夏を満喫できた1日でした。












posted by 黄色の薔薇子 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

別顔の伏見稲荷が・・・

byki-owner1601a.jpg


稲荷の総本山、伏見稲荷。
信仰の聖地だけでなく、京都のNo.1観光地だもの
訪れる人々の数は半端ではない!!

このお正月だって、本殿がはるか遠くに見えるほど
参拝者の列で人海のようでしたね。

3連休の中日。
山歩きの真似事でもしたいなって、稲荷山を歩くことにしました。
鳥居を通っての山頂に行こうとしたら、きっと大混雑!!
のろのろ歩きで、渋滞になるのは避けられないこともあり
今回は、伏見稲荷のもう一つの顔「修行の霊山」に出会うことに。

「奥社」からの鳥居の途中から、竹藪の山道に入ります。
byki-owner1601b.jpg

ここからが「行者の滝めぐり」がはじまります。
その行程は本当に多数の神社と、そこにある修行の滝が・・・・
(これは・・・・廻りきれないかも)

竹藪の道 → 大八州の滝 → 命婦の滝 → 弘法の滝

byki-owner1601c.jpg


青木ヶ瀧(猿田彦が祭神の青木大神) → 七面の滝・鳴滝 → 白菊の滝

瀧といっても、山の中の滝を連想なさらないでくださいね。
山中から流れ落ちる滝に身を打たれての修行。
瀧の前には不動妙明王や仏神の石仏が据えられていて
横には滝行のときに着替えをする仮小屋のような建物もあります。
殆どの滝には木戸があり、部外者は立ち入り禁止の札が。
そうですよね、信仰の聖地であり修行の場なのですものね。


byki-owner1601e.jpg


byki-owner1601f.jpg


この「白菊の滝」の横の山道からは稲荷山の山頂を目指します。
きぃーー!! すごい急な階段を登って行くのですね!

途中に寄った
御剣滝 → 末広の滝
そして・・・・思わず歓声と云うか、この景観ときたら!!と驚いたのは
大岩神社(岩滝)。
超巨大な岩がデーン!! この岩自体がご神体なのですね。

byki-owner1601i.jpg

圧倒されてしまった!!
なんだか・・・・稲荷山の、稲荷の雄大さを垣間見たような思い。

山頂までは、まだまだ登りの山道。
あらぁ〜? これは、梅の花でしょうか?

byki-owner1601g.jpg


山頂に到着!!
山頂には一の峰・上の社である「末広神社」が。
ここまで、滝めぐりをしている数人の方々としか出会わなかったのに
神社へのお参りをする長い人たちの行列が延々と。

さ、私は
二の峰(中の社・青木大神) → 荷田社 → 三の峰(下の社) → 四辻へと

          byki-owner1601h.jpg

ここまで「神社の瀧めぐり」で歩いてきましたが、
実は、これでもまだ三分の一は訪れてはいないのですよ。

全部は回りきれませんので、四辻からは東福寺へと抜ける道を歩きます。

岩? 石?がご神体なのでしょうか・・・・・
幾つもの大きな岩(石)が注連縄で巻かれた墓地のような一角に出て
さきほど大感動をした大岩神社との関連があるのかしら。 って。

byki-owner1601j.jpg


ここを過ぎた頃から・・・・とんでもない坂道が!!
足が勝手に動き、しかも制御が効かないほどの急な下り坂!!
そう、身体を後ろにそり返して足を踏み出さないと転がる。
前傾姿勢などをとろうものなら、間違いなく転がり落ちます。

この坂道の後遺症は、太ももの前が筋肉痛になったこと。
まるでスキー場のゲレンデのようでした。
(登らなくて良かった! この坂を)

東福寺に着いた時には、
脚がバラバラになったような気がしましたもの。


稲荷の本殿や奥ノ院に、手を合わせることはしませんでしたが、

霊山である稲荷山をほゞ一周したのですから
それだって・・・・ご参拝をさせていただいたのと一緒かなと。

最後の下り坂は余計でしたが、
山の気、神社と修行の滝に触れてきたことが
とても良い時間でした。



【Shop by K.i.】には、「新年・お年玉特別価格」で
シープ革の3デザインのボディバッグ、5wayボディバッグが。


続きを読む
posted by 黄色の薔薇子 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

「まなざし」に惹かれて・・・



本当に? 本当になの?

と、思えるような温かな日だったようです(3月中旬ですものねぇー)

もったいない! こんな日に引き籠もりをしていたなんて・・・・
でも、これからは春の日がいっぱいになるのですから
この一日を逃したからと云って(今日という日は、もう来ないのだけれど)・・・
なんら影響なし!! に、しなければ。 



   
ワンちゃん、ネコちゃんも犬面相や猫面相が違いますでしょ。それぞれに。
彼らを家族として迎える時に、
皆さまは、なにを、どこに惹かれてでしたか?

私の家族になった犬娘たちに共通するのは、その「まなざし」
まず、その眼に惹かれてしまうのです。
「目は口ほどにモノを言う」 紅って、まさにその通りの子。
ハスキーのリッピーも、テリアのレディーもそうでした(他の子も、勿論)
中でも紅は特別! 
あの子は、目で言葉や思いを語ることができるのです。



          winter-3.jpg

このワンちゃんの名は、ウインター。
まるで仔鹿のような、しなやかな身体の美しい容姿。

でもね、ウインターは「ド超!」がつくほどの臆病さん。
ええ、ビビり犬なのです。(でした・・)

「保護センター」で保護をしたときは
お部屋のタンスの中? わき?かな、とにかく貼り付いたように体を丸め
まったく動こうとはしなかったのですって。何週間か何か月もですよ!!
とっても人に対しての恐怖心があったようです。

その「保護センター」から、人なれをさせたりするのに
預かっていただく方々が、いらしゃることを知りました。
一匹でも命を救い、里親の新しい家族を探すために
ボランティアでお家に引き取り、リハビリをしてくださる方々。


        winter-1.jpg

       
      winter-2.jpg

ウインターの「まなざし」、この目に惹きつけられて・・・・・
そして私は、ウインターの預かりをしてくださっている「珊瑚ママ」にお会いしたのです。
そう! ウインターが取り持ってくれた、ご縁です。

私、「まなざし」 と 「ふあんふあん尻尾」フェチなものですから。


初対面のウインターは・・・うわぁー! ほんとうに怖がりさん!!
部屋の隅っこにくっついて、私が傍に行こうとすると
「こないで! やだ、こないで!」という表情で
まるで壁の中に溶けて入り込みたいと、ベタッ!とますます壁に貼り付く!!

「珊瑚ママ」のお家には、
沖縄?宮古島?から、子犬の時に連れて帰ってきたという
素敵な色合いの美しいお嬢さん犬、珊瑚ちゃんがいるのです。

「珊瑚ママ」と珊瑚ちゃんの強力タッグチームは
あのビビり犬・ウインターを、よくぞここまで!というほどに
表現豊かで、のびやかなワンちゃんに変身をさせているの。
「珊瑚ママ」は、人の愛情の深さをあたえ、
珊瑚ちゃんは、犬としての人への接し方を教え・・・・

ウインターの、あの素晴らしい「まなざし」は輝きを増しています。

私は「不思議犬・珊瑚」のブログの、追っかけをしては
ウインターの成長していくのを、笑いと愛とで見守っているのです。
皆さまも、お時間ある時に覗いてみてくださいな。
ブログ・カテゴリーの「ウインター」には、
預かった時からの、大笑いできそうなウインターのようすが。

ウインターは、いずれ新しい家族のもとへと。
この子が、幸せな家庭の中で穏やかに暮らせることを願っているの。
ええ、ウインターは「里親さん」を募集中なのですよ。



















posted by 黄色の薔薇子 at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

これは一石二鳥!!



この風の冷たさは・・・身に沁みます。

陽だまりにいれば、まだ暖かさは感じられるにしても
そこに・・・風がビュ〜〜ンと吹いてくると。 さ、寒い!!

朝のお散歩と時なんて、
3月の中旬だと言うのに、手袋は欠かせませんもの。
(手袋といえば・・・昨日、お気に入りのカフェオレ色の手袋を
落としてしまった。 右手だけが残って。 悔しい!)


リヴィングの大きなテーブルにパソコンを置いて
ちょっと作業をしていたのですが、陽が部屋の奥まで差し込んできて
画面がハレーションを起こしているかのようで、見にくいの。
ブラインドを閉めるのも、なんとなく勿体なくて・・・


鉢植え

そうだわ! 一石二鳥を!

      byki-blog0313BB.jpg

奥の部屋から、ヨイショ、ヨイショって大きな鉢植えと
オリズルランのプランターを運んできて、テーブルの上に。

この2つの鉢植えで、パソコンに日陰をつくって(充分に影が被さりましたよ)
それに植物さんたちも、日光浴!!


     byki-blog0313c.jpg

陽に当たっている葉は、キラキラしてきれいですね。
右側のは、コーヒーの木。
お引越しをしてから新たに買い込んだ大鉢なのです。
この2年近くで、身長(?)は10cm以上は伸びているのですが
コーヒー豆が・・・・まだできない!!

この木にコーヒーの実がなったらね、
焙煎をしてくださいなと、お願いをしているのですが・・・・
一向にその気配なし!!
その気になってくれるまで、待たないと。(やや、諦めか・・・)



     byki-blog0313a.jpg

ね、お陽さまの光りを受けている草花。
見ているだけで、暖かく優しい気持ちになれません?

ふだんは、お花の鉢物は滅多に置いてはいないのです。
ただ・・・春先になるとパンジーが登場。
黄色のカラー、黄色のエニシダもこれから仲間入りですよ。
(黄色の花が好みなものですから、買うのは黄色の花)

去年は、ガーデンセンターのお兄さんが
「これ、黄色の花が咲きますよ」で、抱えて帰ってきたフリージャーの鉢。
いやだ〜あ!! 違うでしょ!!
開いたのは、白い花。 2つの鉢とも!!

白だからって・・・捨てることはしなかったですよ。 可哀相ですもの。
時々白のカラーの切花を飾ることもあることだしと。
でもね、ちゃんと黄色の花が咲くと確信をした(一輪咲いていたから)
フリージャーの鉢をまた買いましたけれど。




明日は、「ホワイト・デー」でしょ?

男性諸君は、バレンタインのお返しのご準備はなさったかしら?

お返しをしないと・・・怖いですよ!!







                  革素材のボディーバッグ【Shop by K.i.】















      byki-blog0313a.jpg

posted by 黄色の薔薇子 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

リボンや包装紙が散乱!!





     byki-blog1218Cc.jpg




                byki-blog1218Dd.jpg


ほら、ほら、ショップはすっかりとクリスマス・モードでしょ。
入り口に飾ったゴールドのリース♪♪
テ−ブルに乗せられたクリスマス・カード♪♪

来週は、クリスマ〜ァスがやってきます!!
たくさんプレゼントが欲しくて
今、夜も寝ずに一生懸命に太い毛糸で靴下を編んでいるの。
足のサイズが60cmくらいのをね。

         
         ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

       しゅみましぇん、嘘でございましゅる


子供の頃、幾つぐらいまでサンタさんの存在を信じていらした?
そんな人、いるものかぁー!! と、醒めたお子さんでした?(夢がないのね!)

私はね、どうしても、どうしてもサンタの伯父さんに会いたくて
イヴの日に、一晩中寝ないで待つのだと駄々をこねて
親を困らせたみたいですよ。 覚えてはいない・・・・・

でね、ある年のクリスマス。
ベッドの枕元のテーブルに、そーっとプレゼントを置きに来たのが
父親だ!! って。

ふ、ふ、ふっ・・・
「サンタの伯父さんから、頼まれたのね」と
サンタさんの存在を否定しなかった。そんな可愛い、素直さのある娘でしたのに・・・・
今は、その欠片を探そうとしても・・・・粉末すら、見つからないわ。


【Shop by K.i.】でご購入をいただいたお客様の革小物や
ボディバッグを、クリスマス・ラッピングしていたのです。 今日は。
どんどん凝ってきてしまって・・・楽しいのですもの。
バックヤードには、リボンや包装紙、金・銀のクッションテープが散乱!!
デスクの上にパソコンがあるので、狭いスペースなのです。 やりにくいこと!!


お客様もご来店をしてくださることだし(嬉しいことなのですよ!)
ラッピングの途中で手を止めるでしょ、
カードや伝票を取り違えては大変だものね、チェック! チェック!

ええ、綺麗に仕上がりました。 
その4つを別の場所に移動させて
別口のプレゼント用をラッピング。
リボン・・・足りるかしら。



ジャズダンスのレッスンに行く前にと
友人も寄ってくれたのです。
前から目を付けていたトートバッグ。 いいの?今日買っていただけるの?
そうか、なるほど!! ボーナスが出ているのですね、会社勤めの方は。
ご自分へのプレゼントだと聞いたのでね、
では、ちゃんと贈り物用にラッピングをさせていただくわ。と、
彼女の好きな色、ピンクの濃淡の2色で華やかに!!

そしたらね、可笑しいのですよ
そのラッピングに大満足をして、イヴの日、24日に受け取りに来るって!!
クリスマス・プレゼントを贈られた気分になるからって!!

わかります!!
私も、家のツリーの下にプレゼントの箱を置いてありますもの。
(そうなの。私から私への贈り物なのです。
24日の夜までは開けずに置いておくのですよ。 イヴの日開けるの嬉しいでしょう)




   byki-blog1218Aa.jpg   byki-blog1218Bb.jpg


   ペンシルストライプの入ったウールのハーフパンツに、
   柄使いが面白いヴェストを着て、ニットブルゾンを重ね着です。

   朝、外へ出てから「しまった!」と、思いましたが・・・着替える時間なし。
   寒い!! ブーツとパンツの間からのぞいている膝小僧さんが。
   
   あのミニスカートに生足の女子高生達、あー、さすがに若いのですね!!
   張り合うつもりは、更々ござりませぬが・・・・勝負は明らかですもの。
   彼女達だって、後30年もたてば・・・(先の長い話だわね。)




来週は『トゥデイ of ケイ's 』、2010年の最後の営業週なのですね。

「イヴの日」 「クリスマスの日」 いらしてくださるお客様は・・・




                革素材のボディーバッグ【Shop by K.i.】

     

    banner-cenXmas1207.jpg












posted by 黄色の薔薇子 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

来週、楽しみが!


火曜日は、ごめんなさいね。
画像のディスク容量なんて、気にもしていませんでした。
そんなのがあることすら・・・・知らなかったのですもの。
いくら画像をアップしようとしても、入らなくて
実は、地団駄を踏んでいたの。(四股を踏んだのではないですよ!)

今日は、増量されているから大丈夫なのだけれど、
写真、2枚しか載せないわ。


お詫びにね、
「メルマガ・雑多記」の読者の方々に見ていただくのに
今朝、配信した中で 「新緑の貴船散策」に触れていますので
それを、ここで特別公開!!


来週の火曜日は、きっと「ブログ・雑多記」は
読んではいただけないと思うのです。
「大丸東京店」の「期間限定ショップ」が、26日から。
25日の晩は、閉店後にショップの設営作業に汗をかいていると・・・
小さなショップスペースであっても、
商品をディスプレイするのは、時間がかかるのですもの。
ホテルへ戻るの・・・23時頃かしら。
無理ね。 無理だわね。 きっと、無理。


この日は、朝から予定がたくさん!!
新宿でお寄りする会社もあるし、
3時過ぎからは、楽しみぃーーー!もあるのですよ。
お会いするの。 初めてお会いする方も!
「コミュ仲間」のネットショップの店長(オーナー)さん達と。
普段は、「日記」の書き込みだけで交流をしているでしょ
お会いして時間をご一緒すると、とても親近感が湧くのです。
次からは、お顔を思い浮かべながら・・・書き込めますものね。

私が、売り場にいる(ほぼ、いるはず)二日間の間に、
東京の友人達も、仕事の合間に覗きに来てくれるとか・・・
なんだかね、冷やかしのような気も。


閉店間際のギリギリに、
カフェラテの入ったコンビニ袋をぶら下げて、登場は
フランス人のハンサム君。
授業が始まるまでの30分を、お喋りをしてね。
それまでには、お一人のお客様だけだったから嬉しいわ。
こうして、寄ってくださるのが。 
ありがとう。 コーヒー、ごちそう様でした。

明日は、ショップを閉めてから、
東京へ送る商品をまとめておかないと。
う〜ん、日曜日も準備をしないと間に合わないかも・・・
雨ですよね、日曜日は。 天気予報によれば。
降って!! そうしたら、出かけたくなる気分が削がれますもの。
お日様に左右されるのですよ。 私は。


   
  byki-blog0521a.jpg  byki-blog0521b.jpg

  モノクロボーダー柄で、初夏っぽくない?
  本来は、肩をグイッーと見せて、一枚できると素敵なカットソーなのですが、
  まだ、そこまでは・・・・暑くないのですもの。
  下に、タ−トルのカットソ−を着てしまいました。

  これ、これ、このジーンズがどっかから(どこ?)出現した!!
  聞いて驚く無かれ!!
  買ってから30年ほどの時が経っていると思うわ。
  デザイナージーンズなので、買った時は高い!!と感じつつ
  親のお金だから・・・まぁ、良いかなって。

  でも、30年たって着ることができるなら、安い!! すご〜く安い!!
  お尻とか、膝辺りは、破けて何度も重ね縫いをしているし、
  ブーツカットの裾は、後ろ側が昆布みたいにビラビラ!!

  捨てられなかったのですねぇー
  こうして出てくると、何やら愛しささえも。
  ただ・・・どこに隠れていたのだろうか・・・何故、突然に現れた?
  って、存在さえ忘れていたのですね。 実は。


コーヒー飲みに、いらっしゃいません? 明日?
暇そうなのですもの・・・・(私が、ですよ)

 

              革素材のボディーバッグ【Shop by K.i.】

for-topimage0425a.jpg









posted by 黄色の薔薇子 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

私、悪くない!!


火曜日の「雑多記」
また今週も忘れたわねって!って
そう思っていらっしゃるでしょう?

私は、覚えていましたとも!
悪いのは、このブログのサーバーだわ。
お昼までにはメンテナンスが終わるとのことだったのに
2時、3時になっても一向に復旧しない。
やっと使えるかしらと思ったら、機能不全。
再メンテナンスの状態が水曜日の午後4時まで。
どうなっているのよ!!

それからでは・・・・ねぇー
という訳で、疑いは晴れましたかしら?

疑いは晴れても・・・ 今朝から雨降りです。
温かい日では有るのですが・・・雨!

朝からTVもラジオも話題の中心は
バンクーバの女子フィギャーのことばかりですね。
キム・タク・・では無い! キム・ヨナ vs 浅田真央
金メダルへの勝者は?
なんだか、これでオリンピックは終わってしまうかの様相
で、 閉会式っていつでしょう? 日曜日?

「工房」との電話での打ち合わせで、
発注しているセミショルダーのバッグのサンプル上がりは
来月の20日前後になるとか。
A4ファイルが入る大きさの、袋っぽさを意識したバッグなので
男性向きではありませんよ。
女性には、日常のフォーマルを除くシーンでは服に合わせやすいし、
ソフト感があるので使いやすさも。
私自身が持ちたくて、ウズウズしているのですよ。
サンプルが上がってきましたら、見てくださる?


雨に濡れた通りの植え込みの緑がきれいだこと!!
こんな活き活きとした緑を見ていると・・・慰められるの。
頭の疲れも、気持ちの疲れも。


                byki-blog0226c.jpg


今のところ、たった一組のお客様。
ほら、フランス人のハンサム君の生徒さんが。
(彼は今、マルセイユに帰省中・・・帰省でいいのだろうか・・)
生徒さんといっても、れっきとした大人の女性です。
彼から『トゥデイ of ケイ's 』のDMをいただいたからと
覗いてくださったのですよ。
またゆっくり見に来たいからと、今日は偵察。
ありがとうございます。

人の「輪」って、そして「和」って、とっても大切ですね。
最近しみじみとそう思えて・・・
大事な人、大事にしてくださいな。



        byki-blog0226b.jpg   byki-blog0226aa.jpg  

       春の風を感じ始めたから
    軽やかなネット素材のミニスカートがいいかしらと思って。
        足が・・・・・無い!!
    気持ちをどこかに落としてきたかと思っていたのに、
    落としてきたのは、足だったのですね。(たわ言!!)

    生成り色に黒とベージュのプリント。
    同色のノースリーブのニットを組み合わせて
    カットソーだけでは、さすがにまだ寒いので、
    半袖のカーディガンも重ねてしまいました。

    サッシュベルトはバックルを使わずに、結び目でアクセント。


そう、そう・・・
【Shop by K.i.】では、『Room of Selection』 と 「革小物」に
新商品が登場しています。
「2月のプレゼント」もスタート。
プレゼントの革ポーチ、かなり・・・評判上々ですね。
(応募者の方が多くいらしてくださっているということからの推測で)


春、遠からじ・・・・
来週は、3月ですものね。
あっ、「おひな祭り」が!
一年中出しっぱなしの「お雛様」。
花桃の枝でも飾ってあげようかしら・・・・



本日のご来店者:       2 人



        革素材のボディーバッグ【Shop by K.i.】

byki-blog0123c.jpg











posted by 黄色の薔薇子 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

何者たち??


今朝は、用事があって河原町経由でのショップ入り。
四条大橋を渡っている時に、気がつきました。
たくさんのユリカモメ。
そう、そうですよね。 もうとっくにやって来てくれていたのですよね。

何万キロも離れた彼方から、
日本で冬を越すのに飛んでくる鳥。
琵琶湖をねぐらに、
朝になると、宇治川や鴨川にご出勤。
嵐山の渡月橋にも、たくさんの群れが集まっています。
京都の冬の訪れの使者達。
「お帰りなさい!! いい冬を過ごしてね。」


POPを提げさせていただいている、1階の「ん・まい」
店長さんが、『トゥデイ of ケイ's 』のショップの案内状を
お店に置くからと言ってくださったの。
ありがとうございます!!
来週にでも、早速。  甘えっぱなしかも・・・・

どころで、お昼過ぎにいらした男性お二人。
「見せて貰っても、いいですか?」と入っていらして、
ボディーバッグやバッグを手にとっては・・・
んーー なんだかお買い物客ではないような方々。
一歩退きながら、
「お探しのモノがあるといいのですが・・・」とか
「このショップは情報誌か何かで?」と
お声をかけるのですが
「いや、いや」と笑いながらの、それがお返事。

同業の方の、リサーチか・・目的は別にあるような気がする。
コーヒーもお奨めはしなかったのですよ。
「あ、どうも。いいモノを見せて貰って。また」とお帰りに
後味が悪い。
いえ、彼らが無作法だったとか
嫌な思いをしたとかではないのですが
得たいが知れない・・・

まさか!! この「奮闘記」、お読みではないでしょうね?


                                     byki-blog1121c.jpg
                                     ショップの新しい仲間


   
byki-blog1121a.jpg    byki-blog1121b.jpg

   タートルのカットソーの上に、ハイネック付きのツィードワッシャー加工のベスト。
   ボトムがスカートの時は、前ボタンを留めて、上からベルトをしたりするのですが、
   今日はジーンズだしオープンに。

   ジーンズをブーツに入れて、ちょっとボーイっぽくね。
   (スイマセン!! ボーイとか、ガールとかの年代では・・・なかったですね)
   茶系にゴールド糸が入ったシルクのレオパード柄のスカーフをタイ結びにして、
   結び目をつけてアレンジ。


今週は、サッパリでしたね。 お客様。
そうか!! 今日から3連休だったのね!
ラジヲで、京都市内の「紅葉スポット」周辺道路の渋滞状況が流れている。
かなりの観光客が京都入りをしているわけなのですね。
・・・って、あんまり、いや殆んどショップとは関係ないかしらね。

皆さん、お出かけになってらっしゃるのかな・・・


本日のご来店者:      2 人 (何者ぞ??)



            革素材のボディーバッグ『Shop by K.i.』

  
byki-kannbann930B2.jpg













 

                      
posted by 黄色の薔薇子 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

どなたとご一緒でも・・・


今日は、「ミシュランガイド 京都・大阪版」の発売日。
地下鉄駅の前の書店でも、特設販売代を外に出して
ミシュラン君(着ぐるみ?)までやって来ていましたもの。
やっぱり、お食事にいらっしゃる時に参考になさるの?

伏見桃山でも「2つ星」が。
2回ほど、お招きに預かり伺ったことのある「魚三楼」
伏見の街中を戦禍の渦に巻き込んだ「鳥羽・伏見の戦」の刀傷が、
格子造りの建物に残されているくらいだもの、
相当な老舗には違いないと思うの。

最近は、「伏見観光」のバスツアーのお客様の
お昼の食事なども受けているみたいですよ。

なんでしょう!!
ご来店予定のお客様からのお電話で、今日はいらっしゃれないと。
それも・・・お二人から。
別に、予約制では無いのですよ
『トゥデイ of ケイ's 』は。
でも時としては、「xx曜日に行きたいのですが」と、ご連絡が。
いつも、営業日の日の朝は、ショップに向かいながら
「今日は、どんな方との出会いがあるかしら・・・」と
楽しみにしているわけなの。
なので・・・お会いできないと、ガッカリかな。

昨年に引き続き、今月に入ってから扱っている
「2010年・ダイアリー」(とっても好評だった、アレです)
15日まで『Shop by K.i.』の「9月のプレゼント」にしていたのです。
ご当選者は3名様だけなのですが、
応募してくださった方の多いこと!! 多いこと!!
倍率は、20倍以上!! ありがとうございます。

毎週金曜日(今日もね)発行の「メルマガ・雑多記」でも
お知らせをしたのだけれど、
今年はネットショップの方でも販売をすることにしました。

                     
byki-blog1016a.jpg

                      スリムサイズの見開き一週間タイプと
              ミディサイズの一日一ページタイプの2種類

                     表紙は、3タイプ

あっ、まだ販売はしていません。
来週中には、販売をスタートさせる予定でいますが・・・・・させます!


一階のPOPを見て、
「見せて貰ってもいいですか?」と若い女性が、お二人で。
「へぇー、こんなウエストポーチがあるんですか? カッコイイ!!」
「私じゃぁ買えないから、お母さんに買わせようよ」
どうやら、スポンサー引っ張り出し作戦を。
お二人は姉妹でした。
ありがとう。3階まで上がってきてくださって。
お父様でも、お母様でも、親戚の叔母様でも、どなたとでも。
この次は、どうぞ一緒にいらしてくださいね。



                                byki-blog1016b.jpg


                       byki-blog1016cc.jpg

          もはやウールのカットソーを着てしまいました。
        前立てのフリルにレースを挟み込んでボリュームがある
        ワッシャー加工地。
        金糸の入ったパープルのシルクスカーフを
        3枚花びらのように結んでアクセントに。
  
        このパープルが効いているので、
        ベルトは控えめに、細い革にアンティークゴールドのスタッズが
        付いているのをダブル巻きで、さりげなく。

        帰りが寒いと思うので、
        サテンのブルゾンを持参。ぬかりなく。

その帰り、私はブルゾンを持って来て良かったと、羽織っているのに、
前から歩いていらした、外国人のカップル、タンクトップ!!
皮膚感覚が・・・・・違うのでしょうか・・・・・



本日のご来店者:       2 人  +   1 人(ヤマトさ〜ん)




           革素材のボディーバッグ『Shop by K.i.』

   
shop-by-K.i.-blog.jpg













posted by 黄色の薔薇子 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

どっちに、決定?


オープン5分前に滑り込み。
言い訳をするわけなのですが、
目覚ましをかけてある時間の30分ほど前に
愛娘・リッピ−に「トイレよ!」と起こされて。
もう30分は眠れると思ってしまったのが・・・・・

一年前くらいまでは彼女もトイレには
一人で2階から降りて、用を済ませて上がっては来たの
18歳にも近くなっている今は、
後脚の筋肉が大分弱くなって(彼女も気がついている)
階段の上り下りが一人では怖がってしまう。
朝までに1〜2回は付き添ってトイレに。
熟睡中を起こされるのだけれど・・・・
彼女に対しての不平・不満はございません!!
愛している。 愛の力は睡眠不足をも耐えてしまうのです・・・か?

お昼過ぎにご来店のお客様。
ネットショップをご覧いただいて、
ご夫妻でどれにするかを検討中だとか
代表で奥様が商品を実際にチェックしにいらしてくださった。

   ご主人は・・・・横長の収納量もあるボディーバッグが気になっていらっしゃる
   奥様は・・・・・・リュックのも使える3wayのボディーバッグに傾いていらっしゃる

候補は、この二つ。
お手に取り、付けてみられたりで納得をしてお帰りに。
戻られてから、報告と説明での二人会議。・・・・微笑ましいですよね。
ありがとうございます。

さて、どちらのボディーバッグになるか・・・・楽しみ。


お土産でーす!!
差し入れでーす!!

友人が手土産持参で来店を。 嬉しいこと!!
さっそく、箱を開けていただくことに。

                byki-blog1010a.jpg

               美味!!チョコレートとナッツのコーティングが、いいお味!!

                    よろしければ、お一つ如何?(一つですよ!)

来春にも「コーヒーショップ+何か」をオープンするプランがあるの。
自前のマンションのワンフロア。
楽しいですね。
目的に向かってリサーチや描くイメージ。
私も夢中になってお喋りをしてしまう。
持っている情報を伝えて、役に立つようなら嬉しいことですもの。

ネットショップのお仲間が
素敵な、繁盛をしている「コーヒーショップ」を経営してらっしゃるの
そのお店の「メルマガ」はオーナーのプロとしてのコーヒー談義がいっぱい。
まずはそのお店の「メルマガ」読者になることをお奨め。
いいわよ、今までの「メルマガ」は転送してあげられる・・・と思う。

あっ、お近くの方もいらっしゃるかもしれないので、
ご紹介をしておきましょうか。

    「珈琲香房」  

今日も、これから北山の方の話題の「コーヒショップ」へのリサーチに彼と。
彼女、努力家だからたくさん吸収してくると思うの。 ガンバレ!!
お土産、ご馳走様でした。 ありがとう。


        byki-blog1010b.jpg    byki-blog1010c.jpg

        昨日は帰りが寒かったので、
        今日は、袖ものを重ねて着てきました。
        布地とレースが前立てにフリルで付いたブラウスの下は
        鉤針編みのキャミソール。 チラッと見える範囲にボタンを外してね。
        上にはカットソ−のカーディガン。

        ジーンズ地のスカートにブーツ。

        このスタイル、後ろから(後ろからよ)見れば年齢不詳なのかも。
        朝、急いでいる時に「モーニング珈琲、一緒にどお?」などと
        気障な言葉で声をかけてきた男性が。 朝、朝なのによ!!
        「うるさい!!」 この一言を投げて(誘い文句が・・・気に入らない!)
        足早に『トゥデイ of ケイ's 』に向かって小走り。

明日、明後日、連休なのですね。
お天気は良さそう。 皆さま、楽しいお時間を。

           
       byki-blog1010d.jpg  byki-blog1010e.jpg

改札を通り抜けたら、ちょうど花傘の行列が「御香宮」に向かって。
酒蔵の街・伏見はお祭りの真っ最中だもの。
明日は、3基の大きい神輿が宮入の日。
勿論、見に行きますとも!!


本日のご来店者:      1 人    +    1 人



             革素材のボディーバッグ『Shop by K.i.』

   
shop-by-K.i.-blog.jpg









        
posted by 黄色の薔薇子 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする