2019年05月06日

ショップオーナーの『よもやま話』






posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

素敵な出会い!!

blog-19A28a.jpg

「平等院」 「宇治上神社」 の二つもの世界遺産をもつ宇治
紅葉の美しさでも知られているけれど、
それは、素晴らしい新緑にも会えるというわけでしょ。

まだ観光客が疎らな頃から、宇治には心惹かれて
何度となくふら〜りと訪れるのです。
新緑、紅葉の時期はもちろん
「あっ、雪が降った、積もっているはきっと!」
「大雨の翌日だもの、天ヶ瀬ダムは放水をしている!!」
と、なにかとやって来る理由はあるのですもの。

気持ちの良い爽やかな風の吹く、ある日
青もみじの下で、「おにぎり」食べたら美味しいでしょうねと
訪れました。 宇治へと。

「源氏ミュージアム」も艶やかな青葉の木々で囲まれ、おーきれい!!

すぐ傍の仏徳山の登り口から、展望台へと向かうのですが
山道(山と云うほどの高さではないのですよ)を、右に左にと螺旋歩き。
ほんとうに、木々の新緑の眩しいこと!
木洩れ日を浴びながらの歩みの気持ちの良いこと!

blog-19A28c2.jpg

今回は、宇治へ初来訪という若者を同行していたので
別山の「朝観音堂」までにも足を延ばしたりして。
滅多に開いてないお堂の扉が開いていて、観音様にもお会いができました。

「宇治上神社」のちょうど真上の山道を抜けると「興正寺」に。

blog-19A28g2.jpg

最近ブーム化している「座禅道場」や「写経」も開いているようです。
なんといっても、このお寺の一番の見どころは・・・参道でもある、琴坂。
もみじの若葉のトンネルです!!

byki-blog428e.jpg


byki-blog0427A7.jpg

「あおモミジ」に酔ってしまいそう・・・・

ダム付近の吊り橋を巡り、川沿いの道を歩き
花々がいつの季節も楽しませてくれる「恵心院」へと。
ダラダラ坂の参道は、山吹の花が見事に満開。
ツツジも彩を添えています。 わぉ! カラーまでもが!!
   
    *蛇足ですが、カラーって日本語名が「海芋」なんですって!
      ぜんぜん美しくない!! どこの誰がつけたのでしょうね!!

blog-19A28k2.jpg

このお寺で、とっても嬉しい出会いが会ったのですよ。
ボランティアさんのおかげです。 ありがとうございます。

皆さん、蝋梅って花をご存じでしょ
蝋細工のように透き通った薄黄色の花を咲かせる、あれ。
黒蝋梅があるのを知ってらした!?
初めて知って、見せていただいて大喜びしました

  blog-19A28q.jpg


  blog-19A28l.jpg

如何? 黒蝋梅の花ですよ。
なんだか・・・蝋細工と云うより紙細工のような質感に感じたけれど
すてき、ちょっと神秘性もあるような。


もう一つ! ボランティアさん、ありがとう!!
なんと、「恵心院」に「花筏」の樹があったなんて!
今まで、まったく知りませんでした。

「花筏」 葉の真ん中に花を咲かせる珍しい木
雲が畑の「志明院」の近くのバス停に、この木があると聞いて
いつか、訪れなければと思っていたのに、宇治にいたのね!!

blog-19A28o.jpg

まだ、蕾のようです。
お花、1週間ぐらい先になるかしら・・・・・


とてもよく歩きました。

若者も満足をしてくれたようです。

新緑、あおモミジに染まっての歩く時間は
すごく豊かな過ごし方。
大好きです。








blog-19A28a.jpg

「平等院」 「宇治上神社」 の二つもの世界遺産をもつ宇治
紅葉の美しさでも知られているけれど、
それは、素晴らしい新緑にも会えるというわけでしょ。

まだ観光客が疎らな頃から、宇治には心惹かれて
何度となくふら〜りと訪れるのです。
新緑、紅葉の時期はもちろん
「あっ、雪が降った、積もっているはきっと!」
「大雨の翌日だもの、天ヶ瀬ダムは放水をしている!!」
と、なにかとやって来る理由はあるのですもの。

気持ちの良い爽やかな風の吹く、ある日
青もみじの下で、「おにぎり」食べたら美味しいでしょうねと
訪れました。 宇治へと。

「源氏ミュージアム」も艶やかな青葉の木々で囲まれ、おーきれい!!

すぐ傍の仏徳山の登り口から、展望台へと向かうのですが
山道(山と云うほどの高さではないのですよ)を、右に左にと螺旋歩き。
ほんとうに、木々の新緑の眩しいこと!
木洩れ日を浴びながらの歩みの気持ちの良いこと!

blog-19A28c2.jpg

今回は、宇治へ初来訪という若者を同行していたので
別山の「朝観音堂」までにも足を延ばしたりして。
滅多に開いてないお堂の扉が開いていて、観音様にもお会いができました。

「宇治上神社」のちょうど真上の山道を抜けると「興正寺」に。

blog-19A28g2.jpg

最近ブーム化している「座禅道場」や「写経」も開いているようです。
なんといっても、このお寺の一番の見どころは・・・参道でもある、琴坂。
もみじの若葉のトンネルです!!

byki-blog428e.jpg


byki-blog0427A7.jpg

「あおモミジ」に酔ってしまいそう・・・・

ダム付近の吊り橋を巡り、川沿いの道を歩き
花々がいつの季節も楽しませてくれる「恵心院」へと。
ダラダラ坂の参道は、山吹の花が見事に満開。
ツツジも彩を添えています。 わぉ! カラーまでもが!!
   
    *蛇足ですが、カラーって日本語名が「海芋」なんですって!
      ぜんぜん美しくない!! どこの誰がつけたのでしょうね!!

blog-19A28k2.jpg

このお寺で、とっても嬉しい出会いが会ったのですよ。
ボランティアさんのおかげです。 ありがとうございます。

皆さん、蝋梅って花をご存じでしょ
蝋細工のように透き通った薄黄色の花を咲かせる、あれ。
黒蝋梅があるのを知ってらした!?
初めて知って、見せていただいて大喜びしました

  blog-19A28q.jpg


  blog-19A28l.jpg

如何? 黒蝋梅の花ですよ。
なんだか・・・蝋細工と云うより紙細工のような質感に感じたけれど
すてき、ちょっと神秘性もあるような。


もう一つ! ボランティアさん、ありがとう!!
なんと、「恵心院」に「花筏」の樹があったなんて!
今まで、まったく知りませんでした。

「花筏」 葉の真ん中に花を咲かせる珍しい木
雲が畑の「志明院」の近くのバス停に、この木があると聞いて
いつか、訪れなければと思っていたのに、宇治にいたのね!!

blog-19A28o.jpg

まだ、蕾のようです。
お花、1週間ぐらい先になるかしら・・・・・


とてもよく歩きました。

若者も満足をしてくれたようです。

新緑、あおモミジに染まっての歩く時間は
すごく豊かな過ごし方。
大好きです。








posted by 黄色の薔薇子 at 17:27| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

ショップオーナーの『よもやま話』






posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

今年は会えましたぁー!

blog-19A20b.jpg

生駒山系の山中の湿原地に、何度目の探訪になるのでしょう
不思議な、石仏かと見間違えるかのような地中根がニョキニョキ
そう、この落羽松(らくうしょう)に会うのもさることながら・・・・

お目当ては、湿原に群生をする水芭蕉の花
最初に「わぉー 水芭蕉が咲いている!!」の出会いは6、7年前かも。

この自生の水芭蕉を見せてあげたくて、再訪したのが4年前かしらね。
その時は、すでに花の痕跡すらなく大きな緑の葉が生い茂っていて・・・・

翌年、ではと1週間ほど早く訪れたのに・・・・無念!!

昨年は、もう少し早めの仕掛けにもかかわらず・・・・
「あら、1週間前が素敵な見ごろでしたよ。
でもね、1輪がどこか咲いていたような気がする」と、お会いした方が。
見つけましたよ! たった1輪の咲いていた水芭蕉。

今年、間に合いました!!
盛りは過ぎていたとは云え、あちこちで花を見せているその姿。
やっと、やっとだわね。

湿原地までは、渓谷の水音を心地良く聴きながらの山歩き。
木々の緑の煙るようなチビッコい新芽に
歩を進めるごとに、爽やかな清しい気分に満たされて

blog-19A20a.jpg


blog-19A20x.jpg

朽ちた木橋あり、 頭上を渡る倒木あり
新緑の中に点々と見えるヤマツツジの色合いが美しい。

見えてきました! 

  blog-19A20n.jpg

blog-19A20l.jpg


blog-19A20k.jpg

ベンチに腰掛け、ゆっくり、じっくりと堪能させてもらうことが。
ほんとうに・・・やっとだわね。
ありがとうね、水芭蕉さん。 

でね、もう一つ嬉しいことに近くには
私の好きな花の一つ、カタクリの花も群生をしている場所があるのです。

   blog-19A20i.jpg


blog-19A20g.jpg 
眼を凝らしてみて、いくつものカタクリの花が・・・・わかります?


お地蔵さんの勢揃いの様にも、テカテカに光る膝小僧の様にも見える
落羽松の根も、元気に地面から突き出していました。

blog-19A20z.jpg


「令和元年」初日の「よもやま話」

昨日も触れましたが
昨晩から今日にかけて、大晦日と新年を2回も迎えたような感覚。

私・・・信心深かったりする人ではないのですが(無信仰者なので)
昨日は近くの神社に「感謝の参拝」に立ち寄ったりして・・・・
今日もね、「新元号のご挨拶」に寄ったのですね。
まるで・・・初詣の時のような参拝者が多いこと!!
本殿前での「お祓い」を受けている方々の多いこと!!
「令和」の御朱印を受けるのでしょうね
社務所前も4,50人が並んでいましたもの。


連休の後半。
いい時間をお過ごしになって、皆さま。

posted by 黄色の薔薇子 at 15:02| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』








posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

桃色が去り、若緑を迎える・・

blog-19A14i.jpg

そう・・・去っていった桃色の季節を偲びつつ
次の新緑に染まる木々をワクワクと迎えることにしましょ。

散り行く桜の花弁が最後に見せてくれる「花いかだ」
とても、とても美しい水面のひろがり


では、ここからは「桃色」と「若緑」を楽しんでいただくことに。

blog-0430b.jpg
遠目で見た時に、あの緑色の花は何?
近づいてみたら、花ではなくて新しい葉だったのですよ。
ふう〜んって、ちょっと嬉しい発見になりました。



blog-0430d.jpg
一本の木から、白や紅色の花をつける「花もも」
紅白の色にちなんで「源平もも」とも云われるそうです。
でもね、厳密に言えば二色ではなくて・・・・
紅色と白色と、二つの色が混じり合った花も咲いているのです


blog-0430a.jpg
葉脈の綺麗さに惹かれてしまった、アジサイ
たぶん「アナベラ」という種類ではないかと
真っ白な花をつける、あのアジサイですね
今日、また見に行ったら黄緑色は純白の花に変っていましたよ。


blog-0430.jpg
柵に囲まれた神社の本殿の横に
毎年、鮮やかな彩を見せてくれるのは、「菊もも」
花びらが本当に菊の花の様にシューッと細くて重なり合っているのです
かなり長く咲いているので、今もまだ紅色のままで・・・・




さ、「平成のラスト花見」、こちらの「さくら」で締めましょうか。


blog-0430c.jpg
「酒造・黄桜」の屋号の元となった・・・・黄桜
うすい黄緑色の花を咲かせ、散り際には桃色へと変身をするの
散りかけの時に訪れると
上を見れば黄緑色の花が、足元に拡がるのは桃色の花びら
ライトアップをされた夕暮れ。 とても幻想的なのです。



blog-0430e.jpg
おおとりは・・・・しだれ桜


きっと、来年「令和2年」の春の訪れの時も
みんなそれぞれが美しく花を見せてくれると思います。



今日ってなんだか・・・・
これから「新年のお正月」を迎えるような気分にさせられてしまうのは・・・・
なぜなのでしょうね。





posted by 黄色の薔薇子 at 16:21| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

ショップオーナーの『よもやま話』




posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

ショップオーナーの『よもやま話』


posted by 黄色の薔薇子 at 00:01| Comment(0) | ショップ雑多記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする